キャリアアップのための考え方

出世したくない若者は転職サイトに今すぐ登録しておくべき!その理由とは?

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
どうもこんちは!ナオキです!
俺は大手商社からWEBベンチャーへ転職し、
夢へ向かって学び続ける25歳!

今回は、「出世したくない」と考えている20代の仲間達へ向けての内容です!

(私も同じ考えだったので、勝手ながら「仲間」と呼ばせていただきました)

 

お悩み人
お悩み人
仮に出世しても、今の上司のように時間を奪われて責任が重い苦しい仕事をするのは嫌だなぁ…

と思っている若手社員は非常に多いです!

その証拠にこちら▼のデータをご覧ください。

参考データ▼
平成31年度新入社員 働くことの意識調査|公益財団法人日本生産性本部・一般社団法人日本経済青年協議会

 

出世に関して、
「どうでもいい」「役職につきたくない」
と答えた人の割合が23%でした!

つまり、
20代会社員の内、実に5人に一人が「出世に興味が無い」と考えているわけです。

自分の人生において、
出世をすることのメリットとデメリットを考えた末、「出世しない方が良いんじゃないか?」という結論にたどり着いたわけです。

 

そしてこれは私も非常に共感します!

実は…
私が転職を決めた理由の一つに、

ナオキ
ナオキ
直属の上司みたいに仕事で苦しむ会社員人生なんて送りたくない!!

と感じたことがあったからです!

まさにこの通り☝でした(笑)

 

そこで、今回は新卒入社3年目の25歳で転職した筆者の私の経験も踏まえて、

  • なぜ出世したくないと思ったのか?
  • 出世することのメリット・デメリットは何なのか?
  • 出世したくない場合の対処法とは

といった内容でお話ししていきます!

そして後で詳しくお話ししますが、
まだ「転職しよう!」と思っていなくても「出世したくない」と考えているアナタは、必ず転職サイトには登録だけでもしておいて下さいね!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、担当コンサルタントの質も高く、非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントです!!
利用は完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で登録してみてはいかがでしょうか?

まずは1分で登録!

20代の若者が「出世したくない」と考える理由

なぜ20代会社員の5人に1人もの割合で、
「出世したくない」と考えるのでしょうか?

まずはネットやSNSで調査してみました!

WEB上の意見
  • 責任が重くなって仕事のストレスが増えるのが嫌
  • 対して給料も上がらないくせに仕事が大変になるのが嫌
  • プライベートの時間がなくなるから

と、大体予想通りの意見ですね。

ナオキ
ナオキ
やっぱり、「責任」「給料」「時間」あたりがキーワードになってる感じがするね

 

SNS界隈での意見

ナオキ
ナオキ
やっぱり給料と責任の比率が合ってないことが気になるところだよね

 

ナオキ
ナオキ
「残業代が出ない、責任が重い」出てくる意見はみんな一緒みたいだね

 

これまで色んな意見を調べてみて、
20代の若手社員が「出世したくない」と思う理由としては、

『費用対効果が低いから』

とまとめることができます。

拘束時間や責任に見合った対価が得られないのであれば、自分の時間を大事にして趣味や娯楽を楽しみたいと考える若者が増えてきていますね!

ナオキ
ナオキ
俺もその意見に大賛成!!

出世のメリット・デメリット

では、出世することによって
どんなメリットとデメリットがあるのか整理してみます。

私の社会人経験と調査を基に書き出してみました。

出世のメリット

  • 給料が上がる
  • 人を動かす仕事(マネジメント)ができる
  • 仕事の裁量が大きくなる
  • 社会的な地位が高まる
  • 自身の成長につながる

出世のデメリット

  • 残業代が出ない
  • 責任が重くなる
  • 部下の責任を負わされる
  • 部下の面倒を見ないといけなくなる
  • 平社員より時間が奪われる
  • 上からの圧力が強くなる
  • 余計な付き合いも増える

 

と、それぞれ書き出してみましたが…

残念ながらデメリットの方がたくさん出てきてしまいました。

 

もちろん会社によっては、
ここで上げたデメリットに該当しない会社もあると思います。

それでも「この会社で出世したい」と思える人は、絶対に今の会社での出世を目指された方がいいと思います!!

 

でもきっとこの記事を読んでいる人は、
そうでない人が大半だと思います(笑)

「やっぱり出世したくない!!」
と思った方は読み進めて下さい。笑

出世したくない時の対処法

では「今の会社で出世したくない!」と思うのであれば、これからどうしていくべきかということをここで考えてみたいと思います。

とは言っても、
選択肢は二つだけです!

  1. 出世を断る
  2. 転職する

対処法① 出世を断る

まず一つ目はシンプルに出世を断るという方法ですね。

ちなみにこれはこれからも今の会社で頑張っていく意思はあるけど、出世するのは嫌だなと思う人のための対処法です。

もし「この会社が嫌だ!」ということであれば、ここは読み飛ばしてもらって対処法②へ進んで下さい^^

 

では、出世の断り方ですが、
やはり『前向きかつ穏便に断ることが得策ではないでしょうか。

出世したくない理由はどうあれ、
これからも今の会社に残って働きたいのであれば、なるべく角を立てないように丁寧に断る方法を考えておいたほうが良いですね!

  • 今の仕事をもっと頑張りたいです
  • プレイヤーとして最前線で働く方が合っていると思います
  • この仕事でまだまだ学びたいことがあります

 

とはいえ、「(この会社で)出世したくない」と感じるのであれば、会社自体に不満がある場合が多いと思いますので、私は次の方法をオススメします!

対処法② 転職する

「出世を断ったところで、今の会社が嫌だから現状は何も解決しない!」

そう思う方は、
思い切って転職することがベストでしょう!

他の記事でもお話ししていますが
現状に悩んでいるのであれば、
環境を変えてしまうことが最も根本的な解決になります!

 

だからと言って、
「とりあえず転職すればいい」
と簡単に決めてしまうのではなく、

「自分にとってどんな人生が理想で、どんな環境であれば目指すことができるだろう?」と考えることが一番大事です!!

 

まだ転職を決めたわけではなくても、
自分のキャリアについて相談したいという場合でも、転職エージェントとの面談を利用してみてはいかがでしょうか?

もちろん相談だけでもOKです!
転職エージェントと言えば求人案内のイメージが強いですが、キャリアの相談にもバンバン利用していきましょう!

 

そして私の個人的オススメは、
何と言っても業界最大手のリクルートエージェントです!

豊富な経験のキャリアアドバイザーと、転職実績No.1のノウハウで自分では気付いていなかった強みや希望を見つけることができるかもしれませんよ!

転職をキッカケとして、
自分の理想の人生を目指せる環境へ行きましょう!

転職サイトには必ずすぐに登録しておく

お悩み人
お悩み人
まだ転職とまでは考えてないんだけど…

という方へ向けてのメッセージです!
(転職しよう!と決めた方はすぐに面談へ行ってください笑

 

もしアナタが、
「今の会社でずっと働くことは無いな…」
と少しでも思っているのであれば、

「今すぐ転職サイトへ登録しておいて下さい!」

 

”転職サイトへ登録しておくこと自体”が非常に重要です。

なぜなら、
早いうちに外の企業を見ておく方が良いからです!

他の会社を知ることで、自分のやりたいことや理想が見つかるかもしれないですからね!

それに、何もしないままでは貴重な若い時間はあっという間に過ぎて行ってしまいます。いざ「本格的に転職しよう!」と思ったら時すでに遅し…

なんてことにならないように、
今すぐにほんの少しずつで良いので行動を起こしていきましょう!

一瞬で終わるので、
まずは転職サイトに今すぐ登録です!

まずは1分で登録!

 

出世したくない20代へ まとめ

それでは今回のまとめです!

要点まとめ
  • 20代の若者が出世したくないと思う要因は、主に「責任」「給料」「時間」
  • 出世したくない場合の対処は「出世を断る」か「転職する」か
  • すぐ転職する気が無くても、悩んでいたらすぐ転職サイトに登録すべき

ということで、
今回は「出世したくない」と考えている20代会社員の仲間達へ向けてお話ししてきました!

これまで読んで下さった方にとっては
くどいお話しになってしまいますが、

「若さ」というのは、それだけで武器になります。ですが、何も行動を起こさなければその時間は一瞬で過ぎ去ってしまうものです。

もし現状に少しでも悩んでいれば、
すぐに相談へ行きましょう!

今回は以上です!
最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、
担当コンサルタントの質も高く、非公開求人も多く取り扱っており、間違いなく業界トップの転職エージェントだと言えるでしょう。

利用するのは完全無料なので今すぐ転職する気がなくても非公開求人を見る目的で、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか?

今すぐ転職活動を開始!

 

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?