MENU

プロフィール

 

~綺麗事で生きていく~


 

ナオキ
ナオキ
来てくれてありがとう!
俺の名前はナオキ!

「綺麗事で生きていく!」
っていきなり言われても何のこっちゃ?
って感じですよね!笑

僕が伝えたいメッセージは、

好きなことで生きていく!
そんなのは綺麗事かもしれませんが、それでも絶対に自分の好きなことを仕事にして生きていくべきだ!

ということなんですが、
皆さんは自分が望む通りの生き方ができているでしょうか?

  • 今の会社に嫌気が差していませんか?
  • 居酒屋で仕事の愚痴を言っていませんか?
  • 毎朝起きて会社に行くのが憂鬱ではありませんか?
  • 趣味や恋人との時間を削って働かされていませんか?

今の皆さんの生き方は、
自分が望む通りになっているでしょうか?

きっと人生に悩む20代のほとんどの人が、自分の思い通りに人生の舵を切れていないのではないでしょうか?

 

僕もホントについ最近までは皆さんと同じく、人生を思い通りにコントロールできずに悩んでいた25歳の商社マンでした…

ですが!勇気を持って『転職』という舵切りをしたことによって、少しだけ自分の人生がコントロールできるようになった気がしています。

そしてあれだけ憂鬱だった仕事が、会社を変えることで「仕事が楽しい!」と思えるようになったことも、自分の人生の航海士になれたおかげだと確信しています!

 

自分の望む通りの生き方をするには、
人生という荒波の航海士となり、進むべき方向をコントロールする必要があるのです!

しかし、実際は流されるままに人生を歩み、思い通りにならないことを嘆く20代が多いのが現実です…

そこで!
人生という荒波に流される20代へ向けて
僕はブログでこんな発信をしています!

  • 独立ではなく、会社員としての自由な生き方
  • 僕が転職成功までに何をしてきたのか?
  • 転職すべきか悩む人へのメッセージ
  • 転職を決意した20代の応援
  • WEB業界への転職について
  • ベンチャー企業への転職について

 

大事なことは…

『会社を利用しながら個人で稼ぐ力を付けていくこと』

だと僕は思っていて、
その先に起業してもフリーランスになってもいいと思いますが、まずは会社に居ながら会社に依存しない生き方を目指すべきだと思います。

僕はキラキラした発信をする起業家の、勢いで「今すぐ会社を辞めて独立しよう!」っていう無責任なメッセージはめちゃくちゃ嫌いです(起業ってそんな軽いもんじゃないでしょw)

それに

そもそも「フリーランスで成功できる人=会社で活躍できる人」だと僕は考えていて、会社で仕事をできない人はフリーランスになっても上手くいくわけがないですからね!

 

なので僕は「会社に依存しないための転職」という一見矛盾したことを常に意識しながら転職活動をしていました。

 

なので、一つ考えてみて欲しいのですが、

今アナタが勤めている会社は、会社に依存しなくても生きていける力が付く環境でしょうか?もしくはそんな仕事が出来ているでしょうか?

これは非常に大事なことなので、
最初によく考えてみていただきたいのですが…

自分の踏み台にならない会社はすぐに転職しましょう!

 

強烈なメッセージから始めましたので
次から少しだけ真面目なお話しをします。

 

突然ですが、
今の日本の入社3年目までの離職率ってご存じですか?

答えは、こんな感じです!

2015年3月新規学卒就職者の3年以内離職率 (出典:厚生労働省Webサイトより)

 

このグラフは厚生労働省が発表しているデータですが、高卒者の39.3%、大卒者の31.8%が卒業後3年以内に離職していることが分かります。

 

入社3年目といえばどこの会社でもきっと、

ようやく仕事に慣れてきて、
本格的にこれからの成長と活躍を期待される若手社員!

って感じだと思います。
もちろん僕の会社も例外ではありません。

ですが、実際は入社してから3年目までに実に約3割の将来有望の若手社員が離職しているのです。

 

そう言う僕も、
転職前に何を考えていたかと言うと、

ナオキ
ナオキ
「この会社、転職しようかな…」
「いや、しなきゃダメだ!」

って気持ちでした。

僕は残念ながら前職の商社マン時代の仕事を楽しいとも思えていないし、やりがいも見致せていませんでした。

けど…

  • なぜ転職を考えるようになったのか?
  • これから何を考えるべきなのか?
  • 本当は、自分は何がしたいのか?
  • 将来はどうなりたいのか?

こうして考えた末、
25歳の時に今のWEBベンチャーに転職し、

それが「毎朝行くのが憂鬱で愚痴ばかり言ってた会社」から「仕事も楽しくて自分にとって本当に大切なことが学べる会社」へ移ることができ、人生が180度変わるキッカケになりました!

 

転職しようと思った時、
本を読んだり人に聞いたり、
本当に色々なこと真剣に考えました。

だから、仕事や人生の現状に真剣に悩む僕と同じような20代へ向けて、

「俺の人生…この会社だけじゃねぇ!!」

そう思っていただくために、
このブログを立ち上げました!

 

ただ単に「嫌なら転職をしようぜ!」
っていう簡単なメッセージじゃなくて、

「自分は何がやりたいのか?」
「何を考えて行動すればいいのか?」

そんなことを少しでも考えていただけるキッカケになれば良いなと思います!

なのでこれからほんの少しだけ、

「上場企業の商社に勤めていたはずの僕が、なぜ転職をしようと思ったのか?」

というお話しをしていきます!

上場企業の大手商社へ入社

大学3年の終わりくらいになると、
周りのみんなが急にソワソワし始めます。

そう、『就活』です

 

ちなみに僕の就活はというと、

「特にこれといった根拠は無いけど、
何となくカッコいい響きだから商社を受けよう!」

という相当頭の悪い発想で就活をしていました。笑

 

そんなある時、
たまたまマイナビを見漁っていると、
一つの商社が目に留まりました。

そこは後に僕が新卒で入社することになる会社で、東証一部上場で世間的にも立派な商社でした。ネットの口コミ評価を見ても何となくいい気がする。

「とりあえず受けてみようか!」

ということでエントリーをして
説明会→小論文→面接3回→内定
という、ごく普通の採用試験にパスし、あっさり内定を得ることができた。

ただ運が良かっただけだと思うけど、
とりあえずかなり早い段階で内定をゲットした僕は調子に乗って、

上場の大手商社に内定^^

と、早々に就活を終えて遊びまくっていました。

 

そして、4月…

学生で思う存分全力でスキーをして、結果を残すこともできた。

最高の仲間と出会えたスキー

そんなスキーを生涯全力で、
好きなだけ自由に楽しめる人生を送れたらなぁ…

そんな思いも抱えながら、
会社員になればスキーができる時間も減ってしまう…

 

ナオキ
ナオキ
それでいいのかな…

少し複雑な心境も抱えながら、
入社の時を迎えたのでした。

入社して知った大手商社と繊維業界の現状

【毎朝行くのが憂鬱で愚痴ばかり言ってた会社の話】

こうして僕は商社に入社し、
数ある部署の中から繊維部に配属となりました。

入ってから実感したのですが、特に僕のいた会社は「上の言うことは絶対!お客様の言うことは絶対!」というクソしょーもない古くさい体育会系の会社でした。

それでもやりがいがあって実力が付くなら良いかと思っていたのですが、僕のいた会社は完全に消えていくパターンのビジネスモデと感じました…

 

そして、
入社してから一番びっくりしたのは

営業の人間は当たり前のように
夜の10時過ぎまで残業していたことでした!

(ホント、普通に考えてあり得んと思った)

世間にはもっと酷い環境があると言われるかもしれないが、僕とってはこれでも十分、俗に言うブラック企業の典型例でした。

その原因も、利益得率が低いビジネスモデルのまま数字を出すために、自分の時間を削って労働することでカバーするしかなかったんです。

まさに、管理職も含めて現状を変えようとしない思考停止人間の集団でした。

 

業界全体が落ち目の繊維業界において、中国の工場と小売店の間に立つだけで付加価値も無い、利益率も低い。そんな状態で今後生き残れるはずが無い!

そして僕は思考停止こそが最も悪だと考え、3年目に転職することを決意しました。

転職前に向き合った自分の一番大事なこと

まず想像してみて下さい。

自分の会社が平日は毎日終電で休日も関係なく出勤

もしそんな環境だったらどうでしょう?

 

答えは聞くまでもないが…

「自分の環境は最悪だ!」
「抜け出したい!」

と思うのは当然ですよね?

まさに僕もそうでした。
当初は単に現状が嫌いでとにかく早く転職したいと思っていました。

 

けど、僕は転職するにあたってこうも考えました。

「どうしても嫌だ!」
「この環境から抜け出したい!」

そう思って何も考えずに転職しても、大嫌いだったあの思考停止人間達と同じじゃないか?

だったら、同じ後悔をしないためにとにかくまずは思考を動かそう!

そう思った僕は、会社以外の人と話したり自分で本を読んだりして、「自分の人生」について真剣に考えるようになりました。

 

そしてまず考えたことは、

自分にとって、

  • 何が嫌で転職したいと思ったのか?
  • 自分が本当にやりたいことは何なのか?

この二つをそれぞれ真剣に考えてみました。

好きなことで生きるためには実力(スキル)が必要!

好きなことを仕事にして生きるためには2つの方法があります。

  1. 独立する(フリーランスor起業)
  2. 会社を利用してスキルを磨く

ですが、
僕はいきなり①の選択肢を取ることは悪手だと思っています!

なので僕がオススメするのは
②の会社員として働きながら、好きなことで稼ぐためのスキルを身に付けていくことです!

転職をしながら段階的に最終の好きなことで稼ぐためのステップアップしていくというイメージです!

それぞれのイメージ▼


会社を利用する=自分で好きなことで稼ぐためのスキルを身に付ける

ということなので、
いきなり独立するのも良いですが、リスクを冒す前に会社員として転職し、その環境を利用してスキルを磨くことに力を入れることがベストだと僕は考えます!

会社を利用できると、大きなリスクを冒すことなく好きなことで稼ぐためのスキルを身に付けながら確実にスキルアップ・ステップアップしていけるのです!

 

そして、僕もこうして自分の中で結論にたどり着き、WEB業界のベンチャー企業へ転職を目指すようになりました!

ナオキ
ナオキ
これから詳しくお話ししていきますね!

俺の人生…スキーしかねぇ!!

僕が人生で一番やりたいこと…
思い浮かぶことは一つしかなかった。

『スキーを楽しむ人生にしたい!』

飾りの無い本心でした。
昔からスキーをしてる時が一番楽しくて、
とにかく生涯全力でスキーができるならどれだけ幸せか。

そのために何をすればいいのかを必死で考え、俺は「スキーで自分の仕事を創りたい!」と考えて、スキーの発信をするブログを立ち上げました。

その名も…

このブログでスキーの情報を発信して、
自分のお客様へレッスンをアドバイスをする‟サービス”や、自分で作ったスキー関連の記事や教材といった‟商品”を販売するといったビジネスを創ろう!と考えました。

とはいえ、個人で稼ぐ力が付いていない僕は、今度は「インターネットで個人で働く力を身に付けるため」に会社員として再び働くことを決意しました。

WEBマーケターとしてベンチャーへ転職!

【仕事も楽しくて自分にとって本当に大切なことが学べる会社の話】

大手商社からWEBベンチャーに転職し、
結論から言えば僕の人生は180度変わりました。

僕が新しく入社した会社については、
こちらの記事でも詳しく書いていますが、

【WEBベンチャーってスゲー】転職初日の感想「自由すぎw」
↓次から記事が始まります!!








いよいよ転職面接で
内定をもらったWEBベンチャー企業に入社します...

とにかく自由!!

結果主義でシビアな環境ですが、
社員は各々が常に考えて行動を起こす優秀な人達ばかりで毎日刺激を受けています。

そして社長からは自身の経営経験から、ビジネスのマインド~ノウハウまで、個人でビジネスの世界で戦うためにも非常に重要なことばかり教わっています!

 

こうして僕が少しだけ自分の人生を望む方向へ動かすことができたのも、全て常に行動を起こし続けてきたからです!

かつての僕と同じように悩んでいる人はたくさんいるはずなので、このブログで僕の経験を基に20代・第二新卒で転職成功を目指す人へ向けての僕の発信をこのように名付けました!

★20代のWEB業界最強転職術★

会社を利用しながら夢を叶えよう!

それでは僕のプログラミングでお話しした内容をまとめると…

会社が嫌なら転職しよう!

というだけのメッセージではなく

会社が嫌なら利用できる会社に転職して、環境を利用して好きなことで稼ぐためのスキルを磨きましょう!

ということでした!

 

 

最後に…

「好きなことで生きていく」
つまり、好きなことをしてお金を稼げるというのは最も幸せなことだと僕は思っています。

今の会社に不満があって自分の人生の舵を握れていない人も、転職して環境を変える行動を起こすことで、人生の舵を握れるようになるのです!

そして会社を利用してスキルを磨き、好きなことで生きていくことを目標に人生をコントロールしていきましょう!