MENU
オススメ転職エージェント

【大手転職エージェントを大比較!】オススメランキングTOP3!

↓次から記事が始まります!!


 

お悩み人
お悩み人
  • 転職活動を始めようと思うけど、
    どのエージェントを使えばいいのか分からない
  • 大手のエージェントも結局、
    どこが一番自分に合ってるのか分からない

そんな方はかなり多いと思います!

今回はそんな方へ向けて、
『大手転職エージェントの徹底比較』
をしていきたいと思います!!

 

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!俺はナオキ!
20代転職組のWEBマーケターだ!

それじゃあこれから、
一緒に各エージェントを見てみよう!

 

大手転職エージェント オススメランキング

ナオキ
ナオキ
それじゃあ早速、
ランキング形式で紹介していくよ!
利用者の体験談もあるんでご参考に!
1位 リクルートエージェント

【企業メッセージ】
リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

そして各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者のご希望やスキルに沿った求人を厳選してご紹介しています。

オススメ度
ハマる人まずは多くの求人を見てみたい人
◎強み業界最大級の10万件以上の非公開求人数
×弱み担当者によってサービスの質が異なる

利用はコチラ!

 

リクルートエージェントは、
業界最大手の転職エージェントで転職サポート実績No.1です!

最大の強みは、求人数ですよね!
非公開求人数は10万件以上になります。

そして各業界・業種に精通したキャリアアドバイザーがいるのも心強いですね!

以上のことから、
間違いなく業界トップの転職エージェントだと言っても過言ではありませんね!

【リクルートの魅力】

  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

 

 

【利用者の声】

一人目は30代の男性です。
20代で2回30代で2回
いずれも経験のない仕事に転職した方の経験談です。

30代 男性
30代 男性
未経験の業界を志望していましたが、
リクルートは他社の倍の求人を紹介してれたんです!

応募のチャンスも増えれば、面接の回数も増えて転職を成功させることが出来たんです。リクルートならたくさんの求人に出会えて、チャンスも増えますよ

 

もう一人は、20代の男性です。
クソ上司のパワハラが原因で休職し、
自分と向き合った結果、転職活動を始めました。

20代 男性
20代 男性
リクルートを利用して一番良かったことは、
履歴書と職務経歴書の添削サービスでした。

この添削サービスも無料で、自分で作るくらいなら絶対利用した方がいいと思います。リクルートエージェントで添削してもらった履歴書と職務経歴書を使用した後で応募した求人は、書類選考で落ちることが圧倒的に減りました。

一番大手で安心感があるから
という理由でリクルートに登録しましたが、手厚いサポートのおかげで安心して転職活動ができました。

 

などなど、
「求人数」「質の高いサポート」の好評が多く見られました。

 

そんな満足の声の裏側で、

  • サービスの質が低い!
  • 業界の知識が乏しい!

といった、ネガティブな意見も見られました。

「アドバイザーによってサービスの質が異なる」

ということは、
リクルートに限らずどうしてもあり得ることだと思うので、ある程度覚悟しておかなければならないかもしれませんね…

ナオキ
ナオキ
どの転職エージェントにもメリットとデメリットはあるから、両方を把握して利用できればベストだよね!

 

 

2位 マイナビエージェント

【企業メッセージ】
マイナビエージェントには、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」 が在籍しており、これまで培った転職のノウハウを基に求職者の皆様を専任制でサポートします。

また、求人票だけでは知りえない情報をキャリアアドバイザーに共有させることで、お互いの希望がマッチしやすいようにしています。

オススメ度
ハマる人20代や第二新卒の若いうちに転職を考えたい人
◎強み選考対策に最も力を入れている
×弱みハイクラスの求人が他社より少ない

利用はコチラ!

 

マイナビの大きな特徴としては、
エージェントを利用することで多くの非公開求人の中から自分に合った企業を紹介してもらえることです。

 

ナオキ
ナオキ
約80%が非公開求人ってすごい!
上手く利用すれば、自分でサイトを探しても見つからない好条件の求人を紹介してもらえるかもしれませんね!

また、色んな媒体で口コミを見ていると、

「第二新卒の求人の質が高い」

と好評でした。

経験者よりも、未経験でも人物重視の案件が豊富だというのがマイナビの特徴でした。

第二新卒の募集では、
マイナビでしか出していない大手企業もあるみたいなので、あえて最大手のリクルートではなく、マイナビを利用する人も多いのだとか。

【マイナビの魅力】

  • 関東エリアの求人を網羅!
    東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  • 20~30代に転職サポートに強い!
    人事&採用担当との太いパイプ
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

 

 

【利用者の声】

まずは30代の女性の声です。
現在は派遣社員で、専門性を高めるために経理職を希望でマイナビエージェントを利用された方です。

30代 女性
30代 女性
マイナビエージェントは、親切な対応のよい転職エージェントでした。20代~30代前半までの人ならば、マイナビのターゲット層でもあり、活用できそうです。公式ページでうたっている丁寧なサポートというのも間違っていませんでした。

ただし、若年層や未経験者の求人が多いようなので、年齢が高くなるにつれて希望の求人が少なくなるかも知れません。転職経験も少なくサポートを希望している人、若手でこれからキャリアを積みたいという人にはピッタリかもしれませんね!

 

お次は20代後半の男性の声です。
在職中に転職先を決めることができたが、スムーズに現職を辞めて転職を完了させられるかが不安とのことでした。

20代 男性
20代 男性
最終的にマイナビが紹介してくれた会社に転職しましたが、マイナビが手伝ってくれたおかげで、退職手続きもスムーズでした。

転職先への希望年収の交渉とか面倒なやりとりもマイナビが全部請け負ってくれたので、引き継ぎ作業などに集中して取り組むことができて感謝しています。

 

私の友人にも、マイナビエージェントを利用している人は多いですが、求人数・サポート共に申し分ないことが分かります。

上手くサポートを利用するために、
自分の希望やなるべく避けたい条件等は明確にしておくとスムーズにかつ有効活用ができそうです!

 

 

3位 doda
【企業メッセージ】
専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。
まずは自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方も自分に合った求人を見つけることができます。
オススメ度
ハマる人サポート重視で転職活動をしたい人
◎強み選考対策に最も力を入れている
×弱み紹介求人が多過ぎる

利用はコチラ!

 

dodaの特徴は、
サポート体制の充実さです!

「一人で黙々と転職活動を続けていきたい!」
と思われる方については
向いていないかもしれませんが、

直接会っての対話はもちろん、電話でも細かくやり取りを行いながらフォローをしてくれると、右も左も分からず初めて転職活動をしていくことが不安な人にとってはとても心強いですね!

【dodaの魅力】

  • 応募書類のアドバイス
  • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押し
  • 面接前後のきめ細かいフォロー

 

 

【利用者の声】

まずは、外資系ベンチャー営業マンの20代男性の声です。

20代 男性
20代 男性
dodaの最大の特徴は、対応スピードが尋常じゃなく早いということでした。

15分の面談終了後、すぐに御礼と面談内容のフィードバックをメールでくれました。そこには、次のステップや今後のスケジュールも記載されていて、素晴らしかったです。

 

もう一人は、Twitterからの引用です。
転職でキャリアアップに成功し、GAFAに勤務するnakgee(ナクジー)さんです!

 

私もdodaを利用した際に感じたことですが、とにかく紹介求人数が多いです。

色んな求人を見ることができるので、
情報収集には非常に良いですが、そこから自分に合った会社を選抜していくのは少し大変でした。

なので、まずは情報収集として登録してみても良いと思います!

 

大手転職エージェント 求人数比較

次に各エージェントの求人数を比較してみました。

リクルートエージェント約27万件
doda約10万件
マイナビエージェント約3万件

リクルートエージェントとdodaと比較してみると、マイナビエージェントが劣っていますね。

とにかくたくさんの求人を見て吟味したい人にとっては、マイナビエージェントでは物足りなく感じてしまう可能性がありますね。

逆に、厳選された求人でじっくり転職活動をしたい人にとっては、マイナビが最も向いていると言えるでしょうね。

 

大手転職エージェント メリット・デメリット比較

リクルートエージェント・マイナビエージェント・dodaの3社のメリットとデメリットをそれぞれ比較してみました!

ますはメリットから見ていきましょう!

大手転職エージェント3社 メリット比較

リクルートエージェント紹介求人数がダントツで多い
マイナビエージェント20代・第二新卒に強い
doda選考対策のサポートが充実

 

大手転職エージェント3社 デメリット比較

リクルートエージェント担当によってサービスの質が変わる
マイナビエージェント30代~40代には不向き
doda求人を厳選する前に紹介

 

アナタに向いている大手転職エージェントを紹介!

リクルートエージェントがマッチする人

リクルートエージェントの利用に向いている人は、

初めて転職活動をする人

 

まず転職活動にあたっては、
情報収集が最も重要です。

  • どんな企業が求人を出しているのか?
  • どんな条件の企業があるのか?

まずは転職市場の現状を知ることで、
希望の求人が無いかを幅広く探す必要があります。

そのため、転職が初めての人には、保有している求人数がダントツNo.1のリクルートエージェントを利用をオススメします!

 

マイナビエージェントがマッチする人

マイナビエージェントの利用に向いている人は、

20代・第二新卒で転職する人

 

なぜマイナビが20代や第二新卒の転職に強いかと言うと、

各業界への転職に精通したキャリアアドバイザーがおり、他業界への転職も可能なサポート体制が整っているからです!

まだ20代の若い間であれば、
未経験の他業界への転職も十分に可能です。

それにマイナビの特徴として、
未経験でも人物重視での案件が豊富にあります。

そのため、
20代や第二新卒の方や未経験の他業界への転職を希望する人にとっては、マイナビエージェントが向いていると言えるでしょう!

 

dodaがマッチする人

dodaの利用に向いている人は、

充実したサポートを求める人

 

dodaの特徴はサポート体制の充実です!

お悩み人
お悩み人
自分の希望はハッキリしてるけど、
選考を通過できるか不安…

と思う人こそ向いているのではないかと思います!

また、dodaは会員向けにセミナーを開催したりと、イベントが最も多いエージェントで、日々積極的に転職のサポートをしています。

 

 

大手転職エージェント 最後に

今回は、大手転職エージェント3社の比較をしてきました。

それぞれのメリット・デメリットや向き・不向きをそれぞれ紹介してきましたが、もちろんどこも強みがあれば弱みもあります!

なので、
まずはメリットで自分に合いそうなエージェントを選び、デメリットも考慮した上で活用していただければ良いかと思います!!

ナオキ
ナオキ
メリットはもちろん、
デメリットもしっかり見ておこう!

 

ということで、
これから転職活動を始めていく人は、
転職エージェントへの登録から始めてみましょう!

アナタの転職成功を願っています!!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?