MENU
20代の最強転職術

【現役採用担当者が語る】転職は書類選考でほぼ内定が決まる!?

転職市場で書類選考だけでほぼ内定が決まってることがあるってホント!?教えてエライ人!

転職活動をしていて書類選考がなかなか通らない人は、ほぼ内定が決まるくらいの人もいる中で、どこが違うのでしょうか??

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!
『20代のWEB業界最強転職術』のナオキです!

ダウンタウン松本人志さんが大好きな超絶お笑い好きWEBマーケターが、今の20代へ向けて『人生の航海士になれ!』をテーマに自分の人生を自由にコントロールするための生き方を発信しています!

このブログでは、WEBベンチャーの自社メディア編集長の僕が、WEB業界への転職を始め、仕事やキャリアアップについてお届けします!

 

上場企業の子会社で採用担当をしている本田君(仮名)という僕の友達がいるのですが、彼に採用現場の話を聞いてみました!

本田君
本田君
書類選考の時点で内定が決まることはあるよ!だけどね…

 

実際のところはどうなんでしょう?
答えは記事の中で詳しく喋ってもらいました!

 

転職において最も大事なことは、
会社と『WIN-WIN』の関係になることです!

書類選考では、自分の長所をアピールすることに気を取られて”会社側が自分を雇うメリット”を示せていない人が意外と多いのです。

ということで今回は、
現役で人事部採用担当を勤める本田君と一緒に転職で内定を勝ち取るために書類選考対策について考えていきたいと思います!

本田君
本田君
よろしくお願いしまーす!

転職では書類選考でほぼ内定が決まることがある?

実際に中途採用において、
書類選考の時点で内定が決まることってあるんでしょうか?

本田君に聞いてみたんですが、
実際にあるそうです!

 

本田君
本田君
実際にそういうこともあることはあるね。

もちろんその時点で内定が確定するわけじゃないけど、あ!この人は内定まで行くだろうなって感じる人はいるね。

ナオキ
ナオキ
おー、やっぱり何となく分かるんやね〜。それってどんな人に多い??
本田君
本田君
んー、やっぱり会社で活かせそうなスキルがある人かなぁ。

次の面接をする人事部や役員もみんな「会社で使えるかどうか」っていう目線で見るからね。

ナオキ
ナオキ
なるほどねー!
やっぱり企業のニーズとマッチしてることが前提になるんやね!
本田君
本田君
書類の内容によっては、若い人でも、あー、この人は欲しいな!と思う人もたまにいることは確かだね。

 

という感じでした。

書類選考通過者の内定率は約15%

次に統計データで割合を見てみます。
僕がお世話になった転職エージェントのアドバイザーさんから入手したデータで、書類選考の内定率を出してみました。

  1. 書類選考の通過率
  2. 書類選考通過者の内定率

をそれぞれ見てみます。

書類選考の通過率

中途採用での書類選考の通過率について
とある大手転職エージェントの担当から聞いた平均数値です!

  • 大企業:15%
  • 中小・ベンチャー企業:25%

平均して転職市場全体での書類選考通過率は約20%

書類選考通過者の内定率

転職での選考において、
一般的には「一次選考→最終選考」という採用フローになっています。

下記は、上記と同じく転職エージェントからの面接通過率の平均データです。

  • 一次面接の通過率:35%
  • 最終面接の通過率:40%

この数値を踏まえると、
35%×40%=15%の人が書類選考を通過した後に内定をもらえる人の割合ということですね!

転職における書類選考の重要性

書類選考は転職者の第一印象になります。

会社側が一番はじめに希望者の情報を得るのが書類からになるので、転職において書類選考は最重要と言っても過言ではありません。

さらに面接においても、エントリーシートの内容に沿って質問をされるので、最初の段階であるエントリーシートを最も力を入れて作り込みましょう!

書類選考は転職者の第一印象であり
転職においては最重要

採用担当者は書類選考で何を見ているのか?

採用担当が書類選考で見ているのは、
以下の項目です。(本田談)

  • 経歴
  • 転職理由
  • スキルや知識
  • 経験
  • やる気や人柄

書類選考でも面接でも基本的には見るところは同じですが、それぞれでより重視しているのは以下の通りでした。

  • 書類選考→スキル
  • 面接→人柄

 

本田君
本田君
書類で”能力”を、面接で”適正”を判断する感じだね!

「なぜ落ちる?」転職で書類選考が受からない人の特徴と対策

類選考で見られるところを確認したところで、なかなか受からない人は何が足りていないのでしょうか?

ここでは書類選考で落ちる人の原因とその対策について解説します!

書類選考が受からない人の特徴

ここまで解説してきた通り、
書類選考ではまずはスキル面をより重視しているので、受からない原因としては…

  • 企業ニーズのリサーチ不足
  • 自分のスキル不足

ほとんどの方がいずれかに当てはまると思います。

 

本田君
本田君
企業のニーズと自分のスキルがマッチしていない人が書類選考で落ちる人の特徴ということになりますね。

書類選考が受からない人の対策

なかなか書類選考に受からないで悩む人は、
以下を毎回チェックするようにしましょう!

企業のニーズが把握できていなかったのか?
自分のスキルが足りていなかったのか?
もしくはその両方か…

 

本田君
本田君
まずは不合格の原因を理解し、次回の書類選考で反省を活かしましょう!

とはいえ、落とされた企業に直接質問するのはなかなかやり辛いこともあるので、転職エージェントを上手く活用していきましょう!

【経験談】転職エージェントを最大限に有効活用する賢い方法!筆者は、転職活動の末に希望していたWEBマーケティング会社へ”業界未経験からでも”転職することができました。それは、転職エージェントを最大限に活用できたことが、無事に希望の会社に内定をもらえた最も大きな要因でした。ということで今回は、『転職エージェントを最大限に有効活用する賢い方法』をご紹介していきます!!...

転職選考対策は必ず転職エージェントを活用しよう

企業に不合格の理由を直接質問をしたり、企業のニーズを確かめることは自分一人ではなかなか難しいので、転職エージェントを活用しましょう!

企業も選考結果や原因について、個人的には答えることは難しくても、エージェントを通せば教えてもらえることは結構ありますよ!

 

 

お悩み人
お悩み人
そんなこと言われても、どのエージェントが自分に合ってるかわからないし、自分で探すのも大変…

という方は、
1分でできる転職エージェント診断をしてみましょう!

【1分でできる!】
かんたん転職エージェント診断
約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!


...

転職の書類選考について まとめ

それでは今回の内容のまとめです!

今回のまとめ
  • 書類選考だけでほぼ内定が決まることはある
  • 書類選考通過者の内定率は15%
  • 書類選考ではスキル、面接では人柄を重点的に見ている
  • 書類選考に落ちる人は企業のニーズと自分のスキルがマッチしていない
  • 転職エージェントを上手く活用して選考対策をする

ということで、
今回は転職活動での書類選考についてお話ししました!

ほぼ内定が決まるなんてことは、現実に稀にあったという程度で、通常ではまず無いです。

 

いずれにしても転職するにあたり、

  • 企業のニーズをしっかりリサーチすること
  • スキルを磨くこと

この二つは最重要です!!
がっつり行動を起こして価値を高めていきましょう!

それでは今回は以上です!
最後まで見ていただきありがとうございました!

 

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?