『俺の転職活動体験記』

【WEBベンチャーってスゲー】転職初日の感想「自由すぎw」

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!俺はナオキ!
4月からWEBベンチャーに転職した25歳だ!

いよいよ転職面接で
内定をもらったWEBベンチャー企業に入社します!

早速入社初日を終えたので、
リアルタイムで感想をアップしました!

「ベンチャー企業は自由だ!最高だ!」
ってよく聞くけど、その噂は本当なのか?

就業時間や福利厚生について
初日で色々と説明を受け、実際に現場の社員とも話ができたので、筆者が入社したWEBベンチャーのリアルな現状をお届けします!

(念のため、「筆者の会社は」というだけで、どこのベンチャーも今回の内容の通りとは限らないのでご了承ください。)

WEBベンチャーの仕事について

まずはWEBベンチャーの仕事のことについてです!

社員のことや仕事の進め方について
社長と話したり先輩社員に食事に連れて行ったもらった時に色々話ができたので、ここで振り返ってみます。

社員のビジネスマインドが高い!

まず入社して先輩社員と話していて、

思考停止してる人がいない!

ということに驚きました!

 

言い方は非常に悪いですが、

ナオキ
ナオキ
所詮サラリーマンなんて、
思考停止してる人が大半だろう

と思っていました。

 

実際に前職の繊維商社では、

ナオキ
ナオキ
思考停止していないサラリーマンっていないのかな?

と本気で思ったくらいでした(笑)

 

私の転職したWEBベンチャーでは、
現状の分析からアクションを起こすまでしっかりと考えて今の戦略が構築されていました。

もちろん業績はしっかり伸び続けています。

 

「PDCAサイクルを回せ!」

多くの企業は口では言いながらも、
実際は分析も実行も十分に出来ていないことが多いからですね。

社長の口ぐせ「やりたい?じゃあやってw」

一人一人の業務量は確かに多いんですが、
その分かなり裁量はあると思います。

社長は自分の経営の経験から、

「何も分からなくても、まず目標を決める。そこから挑戦してみて改善を繰り返す人の方が確実に成長する!」

という考えを持っています。

 

そのせいか、
とにかく自分で決めて自分で考えるように

「じゃあやってみてよ!」

と常々社員に行動を促しているそうです。

仕事の指示はほぼ無し!

大企業と決定的に異なるのがココ!

  • 大企業→言われたことを完璧にやれ!
  • ベンチャー→方法は任せる!結果だ!

って感じなんですね。

 

もちろん入社していきなり、

「じゃあやれ!!」

とはなりませんが(笑)

自分で目標を決めて、
そこへ向けて自由に仕事を進められる環境でした。

WEBベンチャーの社風について

次はWEBベンチャーの社風、つまり職場環境についてです!

どんな社員さんで、事務所はどんな雰囲気なのかということを、一日事務所で過ごした感想をご紹介していきます!

とにかく若い人が多い!

平均年齢はおそらく20代ですね!

バイトのスタッフさんは半数くらいですが、
社員はほぼほぼ20代です。

自分以外の社員が全て40代・50代の事務所の繊維商社で働いてきた筆者にとって、すごく新鮮でした。笑

 

異常に雰囲気が明るく感じますし、
その活気が業績に現れているのかもしれませんね!

無駄な体育会系のノリが一切無い

筆者が転職したWEBベンチャーでは、
俗に言う体育会系とは正反対の社風です。

体育会系のノリの会社ってどんなイメージでしょうか?

  • 飲み会で説教
  • 大声で挨拶
  • 必要以上に上下関係が厳しい
  • とにかく数字で詰められる

…挙げだすとキリが無いですが、

 

体育会系の会社ってホントに無駄なことが好きですよね笑

不要な厳しさというのか…

ベンチャーは成果には厳しいですが、
上下関係や飲み会のような会社の数字とは全く関係の無いところでの無駄な厳しさは一切無い感じですね。

役職に関係無く「〜さん」呼び

部長でも社長でも、
全員さん付けで呼び合っています。

新入社員も社長をさん付けで呼んでるのは、商社マン時代からするとかなり異様な光景に思えました。笑

 

(え、いいの!?)

ってなりましたからねw

一応筆者もみんなに合わせて社長もさん付けで呼んでますが、まだ「ホントに良いのか?」とまだ少し緊張します笑

そして、しばらくは慣れなさそうです笑

WEBベンチャーの福利厚生について

最後はWEBベンチャーの福利厚生についてです!

ベンチャーだけあって、
一風変わった福利厚生がありました!

会社で説明を聞いてる時も、
「え?そんなんあんの??」
っていうレベルで変わった制度がたくさんありました(笑)

社員が自分達で考案した制度が多いのだとか。

その辺は、「さすがベンチャー!」って感じがしますね!

就業時間はあって無いようなもの!?

フレックス勤務の企業は最近では増えてきていますが、私の会社もまさにそうです。

一応は前の会社もフレックスだったんですけど、実際は名前だけで9時始業・18時終業とガッチリ時間が決まっていたので、全然機能してませんでした。

その点、今の会社は8〜10時までなら何時に来てもOK。

そこから換算して終業時間も自分で決める感じでした。

 

みなし残業手当はありますが、
残業するかしないかは完全に自由な感じです。

(初日だとほとんどいない印象)

ビジネス本が買い放題!?

ビジネス本が買い放題!

仕事に役立ちそうなビジネス本を申請すると会社で購入してもらうことができるのです!

視野を広げると仕事に役に立たないビジネス本なんて無いので、自己啓発本やノウハウ本は実質買い放題ということです!

ナオキ
ナオキ
これは嬉しい!笑

 

会社の本棚に置くのが原則ですが、
きちんと戻せば持ち帰りもOKとのこと。

創業者の伝記や最新のブログ本が買い放題なのは本当に嬉しいです!

部活動があって会社から部費までもらえる!

「部活」って懐かしい響きですよね笑

会社に10個ほど部活があり、
決まった金額までは部費として費用を負担してくれるんです。

若い会社ならではの、
独特の制度かもしれませんね!

 

アウトドアな部活から、ビジネスや英語を学ぶ部活まで、同志で集まったクラブという形で運営しています。

 

余談ですが…

筆者も副業でブログを書いてることを話すと、『Youtu部』に誘われたので、早速趣味のスキーの動画を作って参加しようと思います笑

『Youtu部』とは、
その名の通り、自分のチャンネルを持って趣味やビジネスの動画を作成し、みんなで持ち寄って発表する部活です!

動画編集やサムネ作成についても共有したりもできます!

WEBベンチャーはとにかく最高に自由!

今回は筆者が新たに入社したWEBベンチャーに入社した初日の感想をお話ししてきました。

初日に社長や先輩と話した感想を一言でいうと、

『WEBベンチャーは最高に自由!』

 

ってことなんですけど…
これはベンチャーを目指す人には知っておいていただきたいことですが、

「自由」っていうのが
全部が良いこととは限らない!

ということを是非知って頂きたいのです!

 

どういうことかというと、
仕事の進め方も自由で成果を出せば評価をされる。

ベンチャーだと大体そんな感じだと思いますが、この制度のデメリットは何かというと、

実力が無ければ苦しい

ということです。

結果を出すまで手取り足取り全部教えてくれるわけではありません。自分で考え、試行錯誤した上で結果を出して初めて評価してもらうことができます。

自由であることは、
結果を出せれば最高の環境かもしれませんが、結果を出せないと自由であるが故に苦しくなるということもあるということですね!

 

では今回は以上です!
さて、これから研修が始まります!

内容までは言えませんが、その様子や学んだことをまたここでも紹介していきたいと思いますので、またの更新をお楽しみに!

最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?