MENU
会社を辞めたい時に読む記事

『コロナ転職』が流行中!ウイルス対応で会社のブラック度が判明!?

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!
『20代のWEB業界最強転職術』のナオキです!

ダウンタウン松本人志さんが大好きな超絶お笑い好きWEBマーケターが、今の20代へ向けて『人生の航海士になれ!』をテーマに自分の人生を自由にコントロールするための生き方を発信しています!

このブログでは、WEBベンチャーの自社メディア編集長の僕が、WEB業界への転職を始め、仕事やキャリアアップについてお届けします!

 

今回は、巷で最近流行っているという噂の『コロナ転職』についてです!

 

最近はコロナウイルスの影響で、

「〜が中止」
「〜が延期」

って大変ですよね…

私のいるスキー業界でも、
大会や検定がみんな中止になってしまいました…

芸能人にも陽性反応があったとニュースになったりもしてますね。

 

これだけ世間が騒いでいるので
会社も「何かしら対応しないと!」と危機感を煽られて対策を考えるまでは良いのですが…

対応の仕方がアホ
そもそも対応する気が無い

こんな異常な状況下だからこそ、
改めてブラック度合いが浮き彫りになっている企業も多いのだとか…

(ご自身の会社でお心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?笑)

 

そんな昨今では、コロナウイルスの影響によって引き起こされている「コロナ転職」なるものが流行しているようです。

「コロナ転職」とは一体何なのか?
今回、調査してきました!

「コロナ転職」とは?

コロナ転職とは、
簡単に説明するとこんな感じです。

「コロナ転職」とは?

会社のコロナウィルスへの悪対応によって、社員が転職を決意すること。

 

例えば…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国の武漢は非常に危険地帯だったにも関わらず、そこへ会社が出張を強制してきた場合です。

当然、そんな危険地帯に出張なんて
行きたくないし行かない方が良いに決まっています。

そんな社員の危険を省みないアホな会社では
今後も働けないからこの際に転職しよう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

というのが「コロナ転職」の典型的な例です。

こうしたあまりにも常識を欠いた自社の対応が、かねてより不満を抱いていた社員の転職決意の決定打になるわけです。

コロナウイルスへの悪対応の事例

まずはアホな会社の対応を見てみます!

ナオキ
ナオキ
ほんとネットを見てるとアホな会社が多いんです(笑)

 

 

まず診断書や申請書関係ですね。

外出は極力控えるべきなのに、
外に出歩いて受け取りもしくは提出を要請するのはおかしいですね。

まさにアホな対応…
ですが、これはまだマシな方かもしれません。

 

ナオキ
ナオキ
出張は特に制限しない!!?

 

ナオキ
ナオキ
コロナ対策会議を全員で2時間!!?

 

もはやネタとしか思えません…
本末転倒もいいとこです。

特に出張制限無しはヤバいですね。
社員の危険を省みない会社は一番最悪です。

コロナウイルスに対策しない会社の事例

我関せずと、何の対応もしない会社の例です。

https://twitter.com/kairethan/status/1243335618534363136?s=21

https://twitter.com/dpc_missa/status/1235045438727704582?s=21

 

国が色々呼びかけたり、満員電車を避けるために鉄道会社が乗客に在宅勤務や時差出勤を促していますが、

ようせい(@yousei_saga2)さんの言われている通り、企業単位で対策をしないと個人ではどうにもできないですからね…

対策をしないというのも
非常に危険なことですよね!

結論、転職してしまおう!

ここで載せているネットの意見ですが、
私も概ね賛成です。

こうした事態に、社員の安全を第一に考えてくれる数少ないまともな会社にいたいものですね!

 

そして緊急事態の時ほど、
会社の本性が現れるものですよね。

皆さんも冷静にご自身の会社の対応を見てみましょう!

きちんと社員の安全を考えた対応をしてくれているでしょうか?

  • この会社はヤバい!
  • この会社はアホすぎる!
  • 社員の安全を全く考えてない!

そう思うようであれば、
転職してしまいましょう!

 

ハッキリ言って、
社員のことを考えられない会社で働くことが会社員にとって一番ダメなことです!!

コロナウイルスのことだけでなく、
今後働く上でも社員のことを考えられない会社が良い成果を生み出せるわけがありませんからね。

そんな底の知れた会社で働くくらいなら、さっさと転職してしまいましょう!

転職しないことを年齢を言い訳にしているうちに、どんどん追い込まれて社員の安全も考えない、レベルの低い会社の言いなりになるしかなくなってしまいますよ。

まずは転職エージェントを選ぼう!

お悩み人
お悩み人
転職をしようと思うけど、
何から始めたらいいか分からない…

と言う人は、
まずは転職エージェントを探すところから始めましょう!

主な手順はこんな感じ。

  1. 転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 相談しながらエントリーしていく
  5. 書類選考
  6. 面接
  7. 内定

(※企業によって若干異なる場合もあります)

ということで、
まずは転職エージェントを選ぶところから始めます!

最初は転職エージェントも多すぎてどこが自分に合っているか分からないと思いますので、大手エージェントを比較して、そこから選んでみましょう!

大手転職エージェントの選択はコチラの内容を参考にして下さい!

【大手転職エージェントを大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








そんな方はかなり多いと思います!

今回はそんな方へ向けて、
...

 

WEB・IT業界への転職をご希望の方は、
コチラの記事で専門エージェントの比較もしていますので、もし興味があればこちらもご参考に!

【WEB・IT業界専門転職エージェント3社を大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








と、今回はWEB・IT業界に転職したい人へ向けて、オススメできる転職...

 

それでは今回は以上です!

ナオキ
ナオキ
最後まで見ていただき
ありがとうございました!

 

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?