会社を辞めたい時に読む記事

 【悩める20代へ】仕事が合わないからすぐ辞めるは甘えじゃねぇ!

【悩める20代へ】仕事が合わないからすぐ辞めるは甘えじゃねぇ!

 

お悩み人
お悩み人
仕事が合わない気がする…
けど、すぐに辞めて転職できるのかなぁ

ナオキ
ナオキ
大丈夫!すぐに辞めてもそれは甘えなんかじゃないし、ちゃんと考えたら転職先も見つかるよ!

 

この記事を書いた人
ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!
WEBベンチャーのメディア編集長のナオキです!
  • 関西出身
  • スキー大好き
  • 人見知りのビビりw
  • 20代のキャリア発信ブロガー
  • 総合商社の営業マン
    ➡ベンチャー企業へ転職
    メディア編集長(☜Now)
    (→メディアで部署独立)
    (→社内で新しいビジネス)
    (→好きなことで生きる)

WEB業界へ転職を目指す20代へ向けて『綺麗事で生きていく!』をテーマに仕事を楽しみ人生を豊かにする会社員の生き方を発信しています!

会社を利用して人生を楽しむために、
転職や仕事に役立つ情報をお届けしていきます!

 

 

今回のテーマは、
「仕事が合わないならすぐ辞めるべきなのか?」です!

こんな人にオススメ
  • 新卒で入社したが既に辞めたい
  • 仕事にやりがいが感じられない
  • 会社をすぐに辞めて転職できるか不安

大学を卒業する新社会人は、働いたことも無いのに、入社する会社が自分に合ってるかどうかなんて分かりませんよね…

その結果、新卒で入社してから

  • やりたかったことができない
  • この仕事は自分に合ってないんじゃないか

そう感じてすぐにでも会社を辞めたくなってしまう人も少なくありません。

すぐに会社を辞めてしまう人にとっては、辞めてもちゃんと転職できるかどうか不安ですよね!

結論から言うと…

すぐに辞めても転職は可能です!

ナオキ
ナオキ
本当に合わない仕事であれば、
すぐにでも辞めるべきです!

ということで、
今回は仕事が合わないなら辞めるべき理由と、本当に辞めても良いのか悩んだ時の判断基準についてお話ししていきます!

是非最後までご覧下さいね^ ^

仕事が合わないなら辞めるべき理由

もし今、仕事が自分に合わないかもしれないと悩んでいる人は…

本当に合わないのなら、
すぐにでも辞めるべきです!

キングコングの西野亮廣さんは
このように語っています。

人生は20代で決まるから「25歳」で決断しろ

30代40代に遅れてチャンスが巡ってくるって言うことは往々にあるんですが、そのときチャンスをモノにできるかどうかは20代の過ごし方で決定する。

参考:西野亮廣エンタメ研究所

 

例えば新卒で入社した場合は、
23〜25歳の人が大半だと思います。

そこで「合わない」だとか「つまらない」だとか、感じる仕事は続けるべきではありません!

“熱狂できる20代”を送るためにも、
20代は全身全霊をかけて寝食を忘れて向き合える競技に参加すべきだからです!

「すぐ辞めても大丈夫?」仕事を辞める不安の解消法

合わない仕事をすぐに辞める不安

いくら辞めるべき!と言われても、
なかなか不安を一人で拭うことは難しいです。

ナオキ
ナオキ
(僕もそうだったので、よく分かります)

僕自身の経験からも、あらゆる不安がありますが、そんな不安を実際にここで解決してしまいたいと思います!

すぐに仕事を辞めて次の転職先が見つかるだろうか?

一番の不安は、仕事をすぐに辞めた後の次の仕事のことだと思います。

  • 社会不適合者と思われないか?
  • 考えの浅い人間だと思われないか?

そんな懸念があるかと思いますが、
20代の若い間は、会社を辞めてもいくらでもやり直せます。

まず若さというだけで企業にとって、
これから育てていけるという一応のメリットもあるからです。

きちんと考えてやりたいことを明確にできれば、本当に行きたくてかつ、採用してくれる会社が必ず見つかります!

すぐに仕事を辞めると生活ができなくなるかも…

お金の心配もあるかと思います。

ですが、これは転職先を決めてから仕事を辞めることで解決しますね!

お金の心配が無ければすぐに辞めても問題無いですが、お金が心配だけど次の見通しを立てずに辞めることは無謀な行為ですので、気を付けましょうね!

お金が心配な人は、 次にどうするか?をきちんと考えてから行動することで、不安は解決するでしょう。

家族や親戚の期待を裏切ることになりそう

例えば良い大学を卒業し、晴れて大企業やメガバンクに就職できた場合、辞めたくても辞めにくいと感じる人もいるでしょう。

その原因はおそらく、
親や親戚の期待を裏切ったことになるからではないでしょうか?

僕も同じように、新卒で入社した一部上場のいわゆる大企業を辞めるときには、親からも反対を受けました。

ですが、今20代の自分に最も必要なことは、
“熱狂できる20
代”をおくることです!

親が反対しようと、親戚の期待が何だろうと、
最後には熱狂した20代をおくった人間がチャンスを掴んで成功します!

だったら親や親戚の期待を言い訳に、
熱狂できない仕事を続けることの方がダメなことだと思いませんか?

スキルが身に付く前に辞めても大丈夫?合わなくても何か成果を出すまで続けるべきじゃ…

今辞めてもまだ何も身についていないけど、 本当に辞めて転職できるの?成果が出るまで続けるべきじゃないの?

そう思う気持ちは、
本当に痛い程よく分かります。

ですが、仕事が合わないと今のまま心を殺して働いたところで、生きたスキルが身につくでしょうか?

20代は後のチャンスをモノにするための”基礎体力”をつける期間とするならば、本当に今の自分に必要なスキルを身につけていくべきです!

すぐに仕事を辞めて同僚に迷惑がかからないか?

この答えは、
「間違いなく会社の人には迷惑がかかります!」

それが気になってしまう気持ちも非常によく分かります。お世話になった人に自分が抜ける負担を負わせてしまうのは申し訳ないですよね…

でも、だからって辞めることを辞めてもいいのか?と考えてみてください!

真面目な人ほど大変なことかもしれませんが、
何より自分のためを最優先に考えてあげて下さいね^ ^

辞めると言ったら面倒な引き止めに遭わないか?

執拗な引き止めも会社によってはありそうですね!

僕は断固として姿勢を変えなかったことが幸いして、すんなりと辞められましたが、会社を辞める際にトラブルになった例も実際にあります。

これから会社を辞めようと思っている人にとっては、誰もが不安なところだと思います!

面倒な引き止めに遭う可能性もありますが、
最終的に会社には退職を希望する社員を引き止める権利はありません。

なので、断固として引き止めを拒否するか、
外部に相談をするなどでここは頑張って乗り切りましょう!

転職先がもっとブラックだったらどうしよう…

転職した先がもっとブラック企業だったらどうしよう…

これもよく聞く不安ですよね。

ですが、何をもってブラック企業だと感じるかは人によって違います。

仕事内容が楽しくない=ブラックの人もいれば
残業時間が多い=ブラックと感じる人もいます。

つまり、ブラック企業に転職したくない方は、自分にとってどんな会社なら理想で、これから入ろうとしてる会社はどうなのか?

事前にリサーチすることが、
ミスマッチを防ぐ最大の対処法です!

本当に仕事を辞めても大丈夫か、どうしても不安で迷った時の判断基準

どうしても不安で迷った時の判断基準

それでも、本当に仕事をすぐに辞めてしまっても大丈夫なのか?どうしても心配になる人もいると思います。

そこで、仕事を辞めるべきか迷う人のために、 判断基準をお伝えしておきます!

今の仕事を続けた方が良いケース

自分で合わないと感じている場合には基本的に僕はオススメしませんが、辞めずに続けた方が良いケースも少しはあります。

どんな場合が該当するかというと、

「自分が提案できる余地がある場合」

 

会社に対して不満がある場合に自分から異動願を出してみたり、新しい仕事ができるように提案してみることです。

辞めたいと思っていても迷う人は、まだ会社に対して無意識に“何か”を望んでいるのかもしれません。

どーせ辞めたいのなら、「ダメだったら辞める」くらいの気持ちで自分から提案してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、やりたいことができるようになり、今よりずっと仕事が楽しいと思える可能性もありますよね!

今の仕事をすぐに辞めるべきケース

逆に辞めるべきケースは言い出すとキリがありません(笑)

一言でまとめると…

『環境を変えられない場合』ですね!

社内の人間然り、仕事内容然り、
大きく見ると会社の経営状況もそうです。

働く会社の環境を自力で変える余地がある場合は残る。変えられそうにない場合は辞める。それで良いのです!

ただ実際は、ほとんどのケースが会社の環境を若手社員一人で変えることは出来ないのではないでしょうか?

だから、仕事が合わないならすぐ辞めることをオススメするのです!

  • 環境を自力で変えられる→残る
  • 環境を自力で変えられない→会社を変える

どうしても辞めると言い出す勇気が出ない人のための『退職代行』

仕事辞めたい気持ちはあるけれど…
どうしても辞めると言い出す勇気が出ない人へは、『退職代行』を使う手段があります。

退職代行サービスとは?

会社への退職の申し出を代わりに行ってくれるサービスです。

会社を簡単に辞められないと悩む方がスムーズに数日で退職できるサービスということで、近年注目を集めています。

上司への退職の報告は、
最も精神的な負担となるところですね。

1万円弱の予算から上司と一切顔を合わさず、上手くいけば即日から上司と顔を合わすことなく辞められることは大きなメリットです!

  • 執拗な上司の引き止めが煩わしい
  • 賠償請求などの脅迫をされないか不安

そんなトラブルを恐れて退職を言い出せない人は、この退職代行の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

※異様に費用が安い違法業者も存在します。依頼したにもかかわらず、実は正確に退職できていなかったという最悪なケースは絶対に避けましょう!

オススメ退職代行サービス4選

【注意】仕事を辞める前に考えるべきこと

【注意】仕事を辞める前に考えるべきこと

これまでの話をまとめると…
本当に仕事が合わないと感じるなら、
すぐにでも辞めるべき!

ということでしたが、
ここで一つ非常に大事なことをお話しします。

 

それは『仕事を辞める前に考えるべきこと』です!

仕事を辞める前にはまず、
必ず次の三つを明確にしましょう!

  • “本当に”今の仕事が合わないのか?
  • 自分に合わない原因は何か?
  • 本当にやりたいことは何か?

この三つを考える前に辞めてしまうと、
次の会社でも同じ原因で辞めて転職を繰り返す癖がついてしまいます。

最低でもこの三つは必ず会社を辞める前に、
一度は考えて答えを出しておきましょう!

すぐに答えが出せるような簡単な問題ではありませんが、この答えは、必ずこの先の人生で仕事を楽しむためのヒントが見つかります!

先のことを何も考えずに辞めてしまっては、
同じ失敗を繰り返すことになる。

【まとめ】合わない仕事を辞めたら人生変わります!

『環境を変えると人生が変わる』

とは、まさにこのことだなと思います。

僕自身も転職をして人生が変わりました。

以前の会社

  • 理不尽に怒られてばかり
  • 仕事も楽しくない
  • 苦手な電話ばかり
  • 将来性ゼロ

今の会社

  • 怒られることはない
  • 仕事は大変だけど楽しい
  • 無駄な電話は一切無し
  • 将来性もある

このように僕は転職したおかげで、
今は楽しんで仕事ができています。

ナオキ
ナオキ
この会社に入ってよかった!

と飾らずに言えることで、
大袈裟ではなく人生が変わりました!

もちろん全てが大満足とはいかないかもしれませんし、仕事は前よりずっと大変です。

それでも、皆さんも“熱狂する20代”を送るために合わない仕事を続けるくらいならすぐに辞めても良いのではないでしょうか?

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?