会社を辞めたい時に読む記事

【転職の事前準備】入社3年目で今の会社が不満で転職する人が考えるべきこと

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
俺の名前はナオキ!
大卒入社3年目で転職活動中のアパレル商社マンだ!

 

今、入社3年目で
転職したいと思っている奴はいるか?

なら、転職活動を始める前にこの記事を読んでみてくれ!

ちなみに、これから俺が書くことは、よくある『思いとどまらせる系の記事』なんかじゃないぜ!ハッキリ言って、おれはそんな不満の解決に一切繋がらない記事はつまんねぇと思う。

そんなもんは、転職専門の企業のサイトに任せることにするよ(笑)

 

だから俺はこの記事を通じて、

転職活動前に何を意識すれば転職後に
「転職成功した!」と感じることができるのか?

を伝えたいと思う!

 

 

今の会社に不満はあるか?

当然、日々会社で働いてたら不満なんかいくらでもあるよな!

会社に不満が無い奴なんていないと思う。けど、「不満があるから転職したい!」って思うだけなら、そのまま転職活動をしても成功させることは難しいと思う。

なぜなら、
自分に100%合う会社なんて存在しないからだ!

 

けど、それでも…

「どうしても今の会社が嫌で環境を変えたい!」

って思うか?

だったら、この記事を読んでみてくれ!
きっと自分がどうするのが一番か良いのか、見えてくると思うぜ!

 

何が我慢できないのかを明確にする

仮に、君が「どうしても転職したい!」と思っているとしようか。

その上で、自分に一つ問いかけて欲しい。

「これだけはどうしても我慢できない!」

と感じたことは何だろう?

 

例えば…

  • 上司に毎日怒鳴られるのがどーしても嫌だ
  • 取引先に怒られ続けることに耐えられない
  • 仕事が楽しくない
  • 給料が安すぎる
  • 成果が全く残せない

 

と、考えられる例はこんな感じだろうか。

とにかくまずは考えられるだけの不満を吐きだし、その中でも特に我慢できないことは何かを考えてみよう!

このように不満の整理は、
『次の就職先に求める条件』
の軸なっていくから、
必ず一番初めに考えるようにしような!

 

ちなみに余談だが俺の場合は…

『上司のように、出世しても長時間残業や休日出勤をする会社員になりたくない!!』

と感じたことだったな。

これは共感してもらえるかは分からないが、
仮に1000万円を超える年収を与えられたとしても、大事な家族との予定を優先できないくらい休日出勤があったり、夜22時を超える残業があったらどうだろう?

俺はたったの1000万円くらいで貴重な時間を削るのは嫌だなと感じたから、転職を決意したんだ。君たちの時間はもっと価値があると思うし、好きなことをする時間っていうのはお金に替えられない価値があると俺は思ってる。

(これは俺個人の価値観だから、どんな反対意見があっても全て正解だと思うが)

現状で解決できないかを考える

俺が転職活動をする中で、

「嫌だからって、すぐに転職してはいけない!
結局また同じことを繰り返すからだ!」

 

って誰かが言っていたのをよく覚えてる。

これは確かに一理あると思うんだ。
やっぱり不満なんて大小はあれど、どうしても生まれるもんだからな。

ちょっとした不満があるからすぐに会社を辞めるって選択は良くないことは、理解してもらえると思う。だからこそ、今の現状を変えることで最も我慢できないと感じていることを解消できないかどうかをよく考えてみてほしい。

 

例えば…

  • 上司と合わない→異動希望は可能か?
  • 給料が安い→交渉可能か?
  • 仕事が楽しくない→楽しくなる方法は無いか?

「どうしても我慢できない!」と感じている不満は、多分なるべくしてそうなってると思うから、自分のコントロールできる範囲で綺麗に解消できることは少ないと思う。

けど、転職には失敗のリスクはもちろん付き物だから、「失敗したら嫌だな」と感じるなら最初に冷静に考えてみよう!

冷静に今の会社の良いところにも目を向けてみる

正直、不満が溜まりまくっている今の会社に対して、「この会社の良いところは?」って考えることすら嫌だと思うんだ。

俺もそうだったからめちゃくちゃよく分かる!

だから、無理に思い留まろうだなんて一切思わなくていい。

ただ、少しだけ冷静に考えてみて欲しい。

今の会社で良く思えた部分は何だろうか?

なぜ今の不満が溜まった会社の良いところを考えてもらうかと言うとな、

転職後のミスマッチを防ぐことにも繋がるからなんだ!!

そう言われるとめちゃくちゃ大事だと思わないか?笑

 

現状満足している部分って無意識だったりするんだ。不満が大きい時は特にな。

だから、無理にでもいいから考えてみてほしい。

今の満足を捨ててでも不満を解消したいか?

今の会社の条件で不満に思っていなかった部分に目を向けてみたらどうだっただろうか?

今の会社の待遇に満足していたところが、転職したら全部丸々失うなんてことはまず無いと思うが、今の満足していた条件は全部キープしたまま次の会社へ!なんて都合の良い話も中々無いもんだよな!

だから、転職のイメージをこう捉えて欲しい。

条件の交換

今の会社の○○が嫌だ!→
転職先では○○は解消されそうだが、代わりに□□に関しては、前の会社の方が条件は良かったかもしれない。

例えば…

  • 人間関係が嫌だ
    →人間関係は良くなったが、残業時間は前より長い
  • 仕事が楽しくない
    →やりたい仕事ができそうだが、給料が安い
  • 休日が少ない
    →休日は増えるが、やりがいは減る

 

これらは単なる一例に過ぎないが、
こんなイメージで、どのように条件が交換されることが自分にとってベストかを考えることが転職を成功させる秘訣ではないだろうか。

‶今の満足を捨ててでも”という表現は少々大げさかもしれないが、「それでもやっぱり今の環境を変えたい!」と思えるかどうかは、一つの基準として持っておくといいだろう。

転職のイメージを『条件の交換』と考えてみよう!

転職先の会社に求めることとは何か

いよいよ、「この会社への不満に我慢できないから、転職をしよう!」と決意した時、まずは次の就職先に求める条件を考えることだろう。

転職が『条件の交換』であるならば転職活動とは、
どんな条件を得て、そんな条件を捨てたいのか
を具体的に考えていくことと言えるだろう。

 

もちろん、捨てたい条件とは、
『今の会社に対する我慢できない不満』
となる。

そして得たい条件とは、
今の会社に対する我慢できない不満が解消される内容の条件(+α)
となる。

 

得たい条件に登場した(+α)だが、
これは「自分のステップアップのために求める条件」となる。

詳しくは別の記事で解説することとしよう!

 

さて、これで転職活動の前に考えておくべきことは全て完了だ。ここですぐに活動開始しても良いのだが、最後に君にまだ足りていない部分があるんだ。

それは、
業界知識選択肢の引き出しの数だ!

それを補うために、
転職のエージェントを利用するといいだろう!

転職エージェントと面談してみる

最後になるが、転職エージェントを上手く利用することで、自分の望む条件に合った会社が見つかる可能性が高くなる。

転職エージェントとは…

人材紹介サービスのひとつです。
求職者が抱える様々なお悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職をお手伝いしています。

  • プロの視点でのマッチングサービス
  • 提出書類の添削、面接対策のサポート
  • 入社日、条件等の企業への交渉など

今、転職市場はめまぐるしく変化を続けています。価値観やライフスタイルが多様化したこともあり、企業や求職者のニーズも多種多様になりました。
求職者の中には「転職活動を自分1人で進めていくのが大変だ」「どのような企業が自分に合っているかわからない」「自分の強みがはっきりしない」など、悩んでいる人もいるでしょう。
転職エージェントはそうした一つひとつの声に耳を傾け、後悔のない選択をサポートしています。

引用元:https://mynavi-agent.jp/service/about_employment_agency/

 

なんと言っても専門のエージェントだから、
業界の風習や一般には非公開の求人も多くて、本当に色んな勉強になったよ!

IT業界やWEB業界に少しでも興味があれば、まだ何も決まっていなくても登録だけでもしておくと、色んな求人の条件が見れるので、参考になるから、是非ともオススメする!

【WEB・IT業界専門転職エージェント3社を大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








と、今回はWEB・IT業界に転職したい人へ向けて、オススメできる転職...

 

いきなり転職エージェントに向かうのも悪くはないと思うが、結局は自分の中で考えがまとまっていないと、納得した転職は難しい。

  1. 何に不満を持っていて
  2. 何を望んでいるのか

これらを伝えた上で、
転職のエージェントを利用することを強くオススメする。

 

話を戻すと、
仮に自分の求める条件が定まったとしても、まだ社会人経験の浅い3年目の若手社員では、『他業界の知識』『転職先の選択肢の引き出しの数』もほとんど無いだろう。

そこで転職エージェントを利用するわけだ!

彼らは多くの求人を持っているので、
面談に行き、自分の希望の条件を伝えると、自分にあった業界や会社を自社の膨大なデータから選出してくれるんだ。

自分に合う業界も、
自分に合う会社も、

何も分からない状態から見つけることはかなり困難だし、そんな状態で手探りで失敗したくないと思うから、転職エージェントに登録してせめて1度は面談をしておきましょう!

【絶対登録すべき!】第二新卒・20代専門転職エージェントをランキング形式で大比較!
↓次から記事が始まります!!








こんな方へ向けて、今回は第二新卒・20代で転職したい人へオススメでき...

それでも、いくら相手がプロでも自分の望む条件を正確にエージェントに伝えられないと、ミスマッチが起こる可能性も高くなってしまう。だからこそこれまでに話してきた、転職活動前に自分の不満や望む条件を明確にしておくことで、納得のいく転職活動ができるようになるだろう!

 

入社3年目で転職活動をしようと考えているみんなも、今の会社の不満や自分の望む条件をハッキリさせて、自分の納得のいく転職をしようぜ!

それじゃあ、まだ次回に会おう!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?