MENU
20代の最強転職術

WEBマーケティング業界へ転職!未経験者の志望動機の書き方「テンプレあり」

WEBマーケティング業界へ転職!未経験者の志望動機の書き方「テンプレあり」

 

「WEBマーケティング業界に転職したい!」
と思っている3年目若手社員の諸君!!

ナオキ
ナオキ
俺はナオキ!
新卒入社3年目でWEBマーケティング業界へ転職活動中だ!

俺もこうしてブログを書いているが、
WEB業界は完全に未経験だったんだ。

そんな俺がWEBマーケターになるために本やインターネットで収集した情報を、未経験者でWEBマーケティング業界へ転職を目指す若者向けに発信していくぜ!

今回は、WEBマーケティングに未経験からでも転職したいと思っている人達が参考になるような、『志望動機の書き方』についてです。

未経験だからこそ、「なぜこの業界で、なぜこの会社?」というところがしっかり伝えられないと転職は難しいです。

ナオキ
ナオキ
俺自身も説得力を持った志望動機を書こうとしてもかなり難しかった…

未経験の状態からしっかりした志望動機を書くことはかなり難しいと思います!

なので、今回は
「未経験でも刺さる志望動機の書き方」
についてまとめていきたいと思います!

 

志望動機の書き方テンプレート

まずは基本的な志望動機の書き方について、
テンプレート式にご説明します!

志望動機のテンプレート

  1. 「業界」を志願する理由を述べる
  2. 「会社」を志願する理由を述べる
  3. 自分が価値を生めることをアピール
ナオキ
ナオキ
どの業界でも、基本的には同じ感じだね

 

志望動機は、あくまで「実体験」ベースが基本です。

「~をやりたい!」と感じた根拠は、
必ず何かしらの経験が基になっているはずなので、まずは正直に自分の経験を語りましょう!

ナオキ
ナオキ
めちゃくちゃショボい経験だけどいいのかな?

全く問題ありません!!
経験に良いも悪いもありません!

採用担当者は、「どんな経験から」「何を感じ」「どんな行動をしたか」というところを見ているので、経験自体の内容や実績にとらわれず、堂々とご自身の経験を語りましょう!

では、次から分かりやすく具体例も入れながら見ていきます!

なぜ、WEBマーケティング業界を志望するのか

まずは「業界」を志望する理由の説明からです!

ここで述べるべきは、
「WEBに関する仕事に携わりたいと感じた体験」です!

WEB業界の中でも、「なぜWEBマーケティング業界を選んだのか」というところは特に明確にしておくべきポイントですね!

ナオキ
ナオキ
俺の場合は…

『スキーが大好きでスキーを仕事にしたい!って思って情報発信を始めました。そこで、自分のブログを立ち上げて色んな人から反響をもらえることが楽しくなってきました。

そして実際に自分の記事やサービスの商品を作ってネットで販売してみることで、WEBマーケティングの面白さと難しさを実感し、より深く経験してみたいと感じた経験より、WEBマーケティング業界で働いてみたいと考えるようになりました。』

みたいな感じかな。

 

そして更に、自分で調べた業界の成長性やお客様のインターネットを利用した購買行動の増加など、業界知識を踏まえた客観的な情報を盛り込むことで、よりWEBマーケティング業界で働きたい!という意欲を伝えることができるでしょう!

ナオキ
ナオキ
ふむふむ
だから業界研究って大事なんだな!

なぜ、この会社で働きたいのか

WEBマーケティングと言っても、
その事業形態は様々です!

ざっと調べてみると、
大きく分けて以下の5つに分類されます。

  • SEOコンサル
  • 広告運用代理
  • 自社開発ツールの販売
  • SNS運用
  • 自社メディア運営(アフィリエイト)

 

ナオキ
ナオキ
それぞれ全然業務内容も違うだなぁ

 

まずは、
「SEOなのか?」
「SNSマーケティングなのか?」
「WEB広告運用なのか?」

といった分野で自分が希望する理由の説明をします。

その後で、募集要項の業務内容をよく読んで、
なぜその業務に就きたいと思ったのかを説明しましょう!

 

『なぜこの会社を選んだのか?』
この部分は、同じ業界の類似した会社を見ながらも、
その中でも特に~という部分に惹かれて御社を希望しました!

という最も熱意を伝えるべきところなので、
自分が希望して応募する企業の特徴や方針については絶対にチェックしておきましょう!

ナオキ
ナオキ
例えば、、

『私はこれからSEOについての知見を深めたいです!だから、SEOのコンサルを軸に成長してきた御社でそのノウハウを学びたいと考えています!』

自分が生む価値をアピール

「自分が転職先の企業に対して、どんな価値を生むことができるのか?」

もう少し具体的に言い換えると、
「過去の経験をどのように生かしていくのか?」
というアピールをしましょう!

 

これまでは、「なぜこの業界?」「なぜこの会社?」という意欲を伝えることについて説明してきましたが、それだけではまだ不十分でした。

志望動機では、『自分を採用することで、会社にどのようなメリットがあるか』ということを伝えなければなりません。

ナオキ
ナオキ
例えば、、

『私は、過去1年間ブログの更新をしてきて、
SEOについて何も知らなかった状態から、検索順位1位を獲れる記事も少しずつ書けるようになってきました。このSEOライティングスキルを御社でも生かすことができるのではないかと考えております』

みたな感じかな?

▲このように、
過去の経験で身に付けたスキルを転職先で活かせるアピールができれば、自分を採用する理由を相手に提示することができます。

これができれば、
転職活動はさらに有利になりそうですね!

志望動機の書き方 まとめ

志望動機のテンプレート

  1. 「業界」を志願する理由を述べる
  2. 「会社」を志願する理由を述べる
  3. 自分が価値を生めることをアピール

基本的には、このテンプレートを使って作成すれば問題ありません。

志望動機を作成する上でのポイントは、「WEBマーケティング業界の中でもこんな仕事がしたい!」という意欲と、「自分を採用することで、会社にこんな良いことがあるぞ!」というメリットの両方を伝える必要があるというところです!

「意欲」と「メリット」を両方アピールしよう!

転職エージェントを活用しよう!

転職活動は、いかに自分を売り込むかなので、
当然「自分の売り込み方」が重要になります!

いかに自分が価値のある人材でも、
その魅力が伝えらなければ採用してもらうことができません。

なので、WEBマーケティング業界へこれから転職活動を始める人は、転職エージェントに登録して、書類選考や面接対策をしながら「自分の売り込み方」を学んでいきましょう!

【WEB・IT業界専門転職エージェント3社を大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








と、今回はWEB・IT業界に転職したい人へ向けて、オススメできる転職...

志望動機についても、
転職エージェントに相談に行けば無料で添削やアドバイスのサポートがあるので、有効に活用して転職活動を成功させましょう!

ナオキ
ナオキ
それじゃ、また次回に会おう!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?