WEB業界への転職

ウェブ・IT業界へは「やりがい」を求めて転職すべきではない!?

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!
『20代のWEB業界最強転職術』のナオキです!

ダウンタウン松本人志さんが大好きな超絶お笑い好きWEBマーケターが、今の20代へ向けて『人生の航海士になれ!』をテーマに自分の人生を自由にコントロールするための生き方を発信しています!

このブログでは、WEBベンチャーの自社メディア編集長の僕が、WEB業界への転職を始め、仕事やキャリアアップについてお届けします!

 

今回は、僕の実体験から、
ウェブ業界へ転職する前に知っていただきたいことについてお話しします!

新卒就活でも転職でも
「やりがい」を求めて仕事を選ぶ人は多いですが、

私は今回の記事であえて
「やりがいで仕事を選ぶべきではない!」
と断言しています。

 

なぜやりがいを求めて仕事を選んではいけないのか?

その答えを踏まえて今回は、

  • 転職において大事な考え方
  • 会社を選ぶ基準
  • これだけは絶対にやっておくべき2つの自問自答

についてお話ししています!

これからウェブ・IT業界で仕事がしたい方は必ずご覧くださいね!

ウェブ業界で「何を得て、何になりたいか」

まずウェブ業界へ転職を考えてる人に考えていただきたいことは2つです。

「あなたは何者になりたいですか?」
「そのためにどんなスキルを得たいのですか?」

 

ウェブ業界へ転職を始める前には、
必ずこの二つを自問自答してみて下さい。

 

個人的にはこれは転職で最も大事な部分だと思いますし、

面接官
面接官
なぜこの業界で、この仕事を選んだのか?

っていうよくある転職面接の質問の答えにもつながりますね。

 

まずは自分の経験談を元に、
なぜ「この業界なのか?」を答えられるとすごく良いですよね。

さらに、「この仕事を通じて何者になりたいか?」を話せると最強ですね!

 

ナオキ
ナオキ
単に俺が今ウェブ業界にいるってだけやけど、どの業界でも同じことが言えるかもしれないね。

ウェブ業界に「やりがい」は求めるべきじゃない!?

特に新卒の頃には仕事を選ぶ時、

「やりがいがあるかどうか」

というのは仕事選びの一つの大きな軸だったと言う人もたくさんいると思います。

 

しかし、断言します!

「やりがい」なんかで
仕事を選ぶべきではありません!

その会社で定年まで働くつもりであれば
それでも良いかもしれませんが、

年金制度もどうなるか分からない現代では
一つの会社に居続けるよりは、個人で稼ぐ力を付ける方が間違いなく大事です。

 

なので特にウェブ業界においては
会社の仕事のやりがいなんかよりも、

「個人で稼ぐスキルが身に付けられるかどうか」

という基準を持って、
得たいスキルや経験を考えて仕事を選ぶべきですね!

「会社のために」って考えは一切不要!

「会社のために働きましょう!」

一見、何の違和感も無いように思えますが、
これは日本人の文化や国民性によるもので、

「会社のために〜」という考えは一切不要です!

 

「会社のために趣味や遊びをを犠牲に」
「会社のために家族との時間を犠牲に」

そんなサラリーマンが多過ぎます。

どれだけ会社に忠誠を尽くしても、
会社はそれを利用するだけで、いざとなったら守ってくれません。

まさにコロナの影響で内定を取り消されたり社員を数百人解雇っていうのが現実に起こっていることです。

 

何が言いたいかというと、

「会社のために」なんて一切考えず
「会社に利用されないように会社を利用するようになりましょう!!」

ということです!

やりたいことを「自力で」実現させるためにWEB業界でスキルを身に付けろ!

会社を利用するために大事な考え方が、
最初にお聞きした質問の答えを常に自分の仕事の軸として持っておくことです!

「あなたは何者になりたいですか?」
「そのためにどんなスキルを得たいのですか?」

まずは

「どんな人間になって、何をしたいのか?」

を徹底的に考えましょう!

 

そして、そのために会社の看板と資金力を利用して必要な力を付けるのです!

これが『会社を利用する』ということです!!

 

ウェブ業界であれば、自分の発信を世界中の人に瞬時に届けることができるこで、どんな分野のどんなことでもビジネスに繋げることが出来ます!

そのためにウェブ業界の伸びている会社へ入り、インターネットでビジネスを創るための力をつけましょう!

あとは、覚悟を決めてウェブ業界へ飛び込め!

今回、私が皆さんへ送る最後のメッセージは、

自分の人生のゴールが決まったなら、
覚悟を決めてWEB業界へ飛び込め!

ということです。

 

私も詳細はコチラでお話ししていますが、
スキーというニッチな業界でもネットの力を利用してビジネスを創ることが夢です。

そしてビジネスを展開するノウハウと経験を積みたいと思い、今の会社を利用”しています。

 

私は幸い、今の会社と出会ってから、
社長が興味を持って下さったお陰で働きながら理想を追いかけることができています!

もしあなたが何を目指していたとしても、覚悟を決めて飛び込んだ先には必ずその目標の糧となる経験となるでしょう!

ウェブ業界への転職 まとめ

今回のまとめです!

ウェブ業界への転職 まとめ!
  • 転職前には、「何を得て、何者になりたいか」をよく考えよう!
  • 会社の仕事にやりがいを求めなくて良い
  • 「会社のために〜」ではなく、全て「自分のために〜」と考えるべき!
  • 会社は利用するものと考えよう!
  • 最後は覚悟を決めて飛び込め!!

 

それでは、私は少しだけ先で待ってますので、

今回の内容を読んで、
WEB業界への転職に興味があれば、
次に紹介するオススメエージェントをご利用下さい!

【WEB・IT業界専門転職エージェント3社を大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








と、今回はWEB・IT業界に転職したい人へ向けて、オススメできる転職...

 

また、私の転職活動の体験記や、
実際に入社した会社もこれまで記事にしてきましたので、こちらもあわせてご覧下さい^ ^

それでは、
最後まで見ていただき
ありがとうございました!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?