『俺の転職活動体験記』

【転職面接体験記②】WEB業界未経験の25歳がWEBメディア運営企業に面接へ行ってきた体験談

 

~今回登場の転職エージェント~

20代の転職相談所

▲筆者はココで転職成功!

第二新卒以外 ⇒ “いい就職.com”

 

※両社ともブラッシュアップ・ジャパンが運営しています。

 

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
やあ!おれはナオキ!
転職活動中の25歳の商社マンだ!

 

転職面談体験記の第2弾!!

今回は書類選考に通過した
WEBメディア運営会社の面接です!

20代の転職相談所”という転職エージェントで紹介してもらった会社で、色々と戦略を考えて奮闘した結果、書類選考を通過して面接へ進むことができました。

その時のエピソードはコチラ▼

業界未経験の25歳が副業ブログの経験でWEBマーケティング会社への転職に挑戦した話
↓次から記事が始まります!!










今回は、、

『新卒入社3年目の筆者が副業ブログを一年間...

 

今回面接に行ってきた企業はWEBメディアの運営を全般的に行っており、楽天市場やアマゾンでバンバン売上を上げるためのWEBマーケティング施策をしたり、自社メディアでアフィリエイトをしたりと、ジャンルも商材も制限なく自由にネットビジネスをする会社でした。

社長は元々パソコンオタクで、ゼロから一人で会社を立ち上げた人だったので、

ナオキ
ナオキ
ここならWEBマーケティングのことも、経営やビジネスのことも勉強できそう!

ということでエントリーをしました。

一体、どんな面接になったのか?
内容を見ていきましょう!

社長
社長
初めまして、代表の塩谷(仮名)です。
今日はよろしくね!
ナオキ
ナオキ
(うお、またいきなり社長との面談かよ!)
よ、よろしくお願いいたします!

 

社長は40代前半ですが、
若々しい雰囲気で、非常に柔らかい口調の方でした。

ちなみに、
WEB業界はベンチャーで30代・40代の若い社長も多く、いきなり社長と面接をすることも珍しくないそうです。

WEBメディア運営企業の面接 概要

最初に今回の面接の概要を簡単にまとめておきます!

あ、最初にお話ししておきますが、

今回、面接らしい面接はほとんどしませんでした。笑

どういうことか、
詳細はこれからお話しします!

  1. 会社の説明
  2. ネットビジネスに興味を持ったキッカケは?
  3. 仕事のマインドセット
  4. なぜ転職を決意したのか?
  5. 夢について
ナオキ
ナオキ
これ、言ったら怒られるかもだけど…
ほぼ世間話だったんだ…笑

会社についての説明

まずは会社について説明がありました。

新卒での就職説明会では、
結構がっつりスライドを作って行っていましたが、転職活動では面接で説明することがベースなので、あまり詳しい会社の説明は基本的には無いです。

ですが、この会社では第二新卒向けにもかなりボリュームのあるスライドを作って説明会を行っていました!

 

企業名はもちろん、事業内容も明かすことはできませんが、社長の説明で印象に残っていたことがいくつかありました。

社長
社長
この会社が数あるWEB関連の会社で勝ち残っているのは、「戦略」と「仕組み」があるからだ!
社長
社長
商売は、

①売り手
②買い手
③社会

この三方良しが大原則!

ナオキ
ナオキ
「社会」もか~
なるほど!
社長
社長
そう、社会に対しても良く貢献できる商売じゃないと結局は長続きしないんだ。

 

といった感じで、
最初の1時間ほどは1対1の場での説明会だったので、自由に質問をしたり意見を出したりできて非常に商売の勉強ができて楽しかったです。

普通にがっつり学ばせていただきました(笑)

ネットビジネスに興味を持ったキッカケは?

社長
社長
じゃあ続いて教えてほしいんだけど、
そんなナオキ君がなぜこのネットビジネスに興味を持ったのかな?
ナオキ
ナオキ
はい、私もかねてよりスキーが好きでブログを書いていました。

そんな情報発信の活動の中、実際にYoutuberとしてスキーの配信をしながらネットの力で好きなことで稼いでいる人にたくさん出会えたことです。

 

これもまぎれもない事実でした。

大学卒業前の就職活動の時には、
「スキーを自由にしながら生きられる人生なら自分にとって最高だな!」と思っていながらも…

現実は会社に就職しなければ生きていけないと思っていたので、諦めていました。スキースクールに所属する手もあったのですが、自由じゃないことに抵抗がありました。

 

しかし、そんな中でも熱意を持ってブログで発信を続けていれば、新たな人との出会いがありました!

  • 北海道で活動しているプロスキー選手
  • 自分と同じ境遇で発信しながらサラリーマンをしているスキーヤー
  • お金にならなくても好きだからと雪山の動画を作り続けるクリエイター

 

こうした方々との出会いを通じで、
ネットの強力さと楽しさを改めて実感し、

「ネットならスキーでも何か新しいビジネスを創れるんじゃないか!」と思ったのです!

(しかし実際は、起業する勇気が出ず、まずは会社で働きながら副業で徐々にビジネスを育てていこうと思っていました笑)

仕事のマインドセット

塩谷社長は、筆者のブログ運営の経験に興味を持ち、活動内容について詳しく聞いて下さりました。

社長
社長
1年間ブログを継続して、自分で商品やサービスを作って売るってメチャクチャ大変だったんじゃない?
ナオキ
ナオキ
んー、確かに休日とか仕事終わりの時間にずっと作業はしてましたけど…

苦労したって感じは全然無いですね。

ナオキ
ナオキ
やりたいって決めてたことで、好きな事だったので自然と時間があれば常に何かしら取り組んでいました!
社長
社長
…うん、そうだよね。
すごくよく分かる。

僕も起業初年度は363日働いてたなぁ
さすがに元旦は休んだけどね(笑)

社長
社長
でもその感覚って働く上ではメチャクチャ強力なんだ。でもこれは行動を起こした人にしか分からないことなんだよ。

 

結局、仕事を本気で頑張れるかどうかは、「自分で働く意味付けができるかどうか」というところが全てだと考えています。

塩谷社長はご自身の経験を重ねて
そこにすごく共感して下さいました。

筆者の場合も、”大好きなスキーの発信で生きていきたいという目的があったからこそ、ブログを書く作業もライティングの勉強もすべて自分で意味づけができたのです。

そして働く動機が自分の中にあるからこそ、
時間や労力に関係無く継続してこれました。

仕事のマインドセット

自分で”働く意味付け”をすること!

なぜ転職を決意したのか?

これは定番の質問です。
(世間話のユルい流れの中で聞かれました笑)

社長
社長
ところで、ナオキ君はかなり将来を見据えているように思えるけど、今の会社を選んだ基準って何があったの?
ナオキ
ナオキ
正直、新卒の頃は将来のことをあまり深く考えず、ひたすら給与の高さと安定を求めて就活してました。今思えば、典型的な思考停止状態だったことにすごく後悔しています。
社長
社長
では、転職を決意したキッカケって何だったの?
ナオキ
ナオキ
今の会社で働いている時に、働く目的が自分で見つけらなくて、全然活き活きして働けていないと感じたことが転職を考えたキッカケでした。

 

まずは今の会社での現状を詳しくお話ししました。

  • 決められた範囲で決められた仕事だけをルーティーンでこなしていること
  • トラブル対処ばかりで何も社会に価値を創造している実感が得られないこと

そしうしたところにやりがいを感じられず、不満となっている部分も正直に話しました。

社長曰く、

社長
社長
転職を考えたキッカケがどんなネガティブなことでも、採用活動は両社のマッチングが大事だから、むしろ正直に教えてもらえた方が採用もしやすいんだ。

どこの会社もそうとは限りませんが、
ここは入社後の自分のためにも正直に伝えておくべきだと考え、今の会社の現状に対して自分が考えていたことを正直に話しました。

夢について

会社の説明を含めると、
かれこれ2時間くらい時間を忘れて喋っていました(笑)

最後に社長が、まるでこの面接にケリをつけるかのように口を開きました。

社長
社長
うん、君の考えは良く理解できた!
最後に一つ教えて欲しいんだけど、君の人生の最終目標って何だろう?
ナオキ
ナオキ
(うーん、人生の最終目標…?
…そうだ!いつもブログで発信してる俺の夢だ!俺には誰にだって堂々と言える夢があるじゃないか!!)
ナオキ
ナオキ
夢は大好きなスキーで「リアル×ネット」で自分だけの仕事を創り、自由にスキーを楽しむ人生を送ることです!

 

最後に自分の人生の最終目標を伝えて面接は終了しました。

前回のSEOコンサル企業の面接では、
「独立心が強すぎる」と落とされてしまいました。

今回の面接では打って変わって、
「自分の力で道を創りたい」
という独立心にこそ芯を見出してくれ、
評価をしていただけたように感じました。

WEBメディア運営企業の面接 結果はいかに!?

最後の質問の「人生の最終目標」の筆者の答えを最後まで聞き終わってから、社長は元気よく言いました。

社長
社長
うん、オッケー!
次の最終選考に来てもらおう!
ナオキ
ナオキ
(え?ここで言っちゃうの?とりあえず1次選考通過ってこと…?)

(とにかく、やった!!)

ナオキ
ナオキ
はい!ありがとうございました!

 

こうして、あっさり最終選考への挑戦権を手にしました。

面接後の夜、担当のアドバイザーから電話がありました。

転職アドバイザー
転職アドバイザー
ナオキさん、今日は面接お疲れ様でした!
早速、塩谷社長からお電話で面接のご感想をいただきましたよ!メールでお送りしておきますね!

自社サイトの事業部長を担えるような人材を探していて、ナオキさんのチャレンジしたいことと会社の求める人物像が非常にマッチしていることもあり、高評価をいただくことが出来ています。

(エージェントより一部抜粋)

 

ナオキ
ナオキ
何という優秀なエージェントだ…
改めて20代の転職相談所を使ってみて良かった!

本音をさらけ出した面接で、自分の考えやブログで発信してきた経験を認めてもらえたので、このような評価をいただけて本当に嬉しかったです!

WEBメディア運営企業の面接 感想

面接というと、相手の質問に対して間違いの無いように回答し、堅苦しい問答を繰り返すイメージがありました。

実際に新卒の頃の就活はそんな感じでした。
面接で本音で話したこともあまり無かったですし、採用されたいがために相手を説得できるように理論武装をして、「どこを突っ込まれても切り返せる」という状態を作って臨んでいました。

しかし、今回の面接では、
素直に思ったことを話せたし、何より

ナオキ
ナオキ
この社長なら自分の考えを素直に伝えても理解していただけるんじゃないか…

と感じました。

 

P.S.

そういえば…
面接の最後に社長が気になることを言っていました。

社長
社長
最終選考はここでプレゼンをしてもらうよ!
東京の方ともビデオをつなげて幹部が全員参加するからね!

楽しみにしてるよ!

 

…….え!??

(次回に続く!)

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?