会社を辞めたい時に読む記事

【共感者多数】会社の飲み会が嫌いな20代に見てほしい3つの対処法

↓次から記事が始まります!!


 

こんな人にオススメの記事です
  • クソ上司と飲みたくない人
  • プライベートの時間を大事にしたい人
  • そもそも会社のことが嫌いな人

 

ナオキ
ナオキ
やあ!俺はナオキ
新卒入社3年目で大手商社からベンチャーに転職した25歳だ!

20代の若手の皆さんは、
会社の飲み会があるとき、

「会社の飲み会行きたくないなぁ」
「また説教されそうだなぁ」
「時間の無駄だなぁ」

と思ってことはありませんか?

上記は全て
私が商社マン時代に会社の飲み会がある度に思っていたことでした…

私の前職も古い体質が残っていた繊維商社で、
飲み会中もマナーに厳しく、参加自由と言いながら半強制的に参加しなくてはいけない。挙句、仕事の説教をされる始末…

こんなもん誰が喜んで参加すんねん!!
仕事の話するなら残業代よこせや!

と心の中でグチグチ言いながらクソ上司共の話を聞き流し、一人でつまんなそうにバカバカ飲み食いしていました。

 

筆者のナオキはこんな人!

新卒入社3年目の第二新卒の時期に
未経験からWEBマーケティング業界を目指して転職活動を開始!

前職の商社マン時代はただただ会社が嫌いで、会社の飲み会なんて論外でした。細かなマナーで怒られ、日々の仕事のやり方で説教され…
そんな全時代的で体育会系な雰囲気の会社だったので、飲み会もすんなり断れない雰囲気の中で渋々参加する日々を送っていた。

 

ナオキ
ナオキ
前は飲み会の日には1日ずっと憂鬱だったなぁ

 

そんな筆者が送る今回の記事ですが、
ネットで調べてみると転職サイトのまとめ記事みたいなものがよく出てきます。

しかし、意外とどこも抽象的な表現ばかりで、「会社の飲み会が嫌だ」という悩みの本質的な解消になる具体的な内容ではありませんでした。

なので、今回に筆者自身の経験も踏まえて、
会社の飲み会が嫌な会社員へ向けて悩みの解決法をしっかりまとめていきます!

どれか一つでも試してみると、
一気に変わると思いますよ!

会社の飲み会が嫌いで憂鬱な20代の若手社員の仲間達の力になりたく、対処法をまとめましたので、これからの参考にして下さいね!

 

会社の飲み会が嫌いな20代のための対処法

会社の飲み会が嫌いな20代の若手社員の対処法ですが、

「飲み会には行かない」
「行かなくて良い環境へ移る」

このどちらかしかありません。

 

具体的な方法は、この3通りです。

  1. 飲み会の誘いに断って行かない
  2. 趣味や副業を本気で頑張る
  3. 働く環境を変えてしまう(転職する)

 

これ以外にネットにある方法を試してみても、根本的な解決になりません!(経験者は語る)

会社の飲み会が嫌いだと感じている20代の若手社員はかなり多いです。筆者は現在25歳ですが、同年代のサラリーマンで会社の飲み会が好きな友人はごくわずかです。

ではここからはより具体的な内容について、しっかりとお話ししていきますね!

①会社の飲み会への断り方

1番簡単な解決方法は、
「飲み会の誘いを断ること」です!

あからさまに嫌な気持ちを出して断ると印象も良くないし、場合によっては誘ってくれた相手を怒らせてしまう恐れもあります。

なので、上手く断るコツは、
相手に「それじゃ、しょうがないか…」と思わせることです!

上司
上司
おい、ナオキ!
今日も飲みに行くぞ!!
ナオキ
ナオキ
(うわ、また説教されんのかよ…)

ああ、すみません…
今日は帰って家族で食事に出かける予定があります。

上司
上司
それじゃ、しょうがないか…
ナオキ
ナオキ
はい、お誘いいただいたのにすみません…
お声がけ下さり、ありがとうございます。

 

といった感じで、
ポイントは今晩の会社での飲み会よりも大事な予定があることを理由にすれば、諦めてくれます。家族や恋人など、会社とは関係が無い理由を出すことがオススメです!

上司と言えど口出しできませんからね!

最後に誘ってくれたお礼も適当に言っておけば印象を悪くせずに済みますね。(本当に感謝なんぞしなくていいです笑)

何度か続けて断っていれば
誘われなくなるかもしれませんね!

 

ただ、この方法の欠点は、
断り続けるにも限度がある
ってことです。

しつこく何度も誘ってきたり、飲み会がかなり頻繁にある会社では、何度も何度も断り続けるのもしんどいと思います。

どうしても今の会社が嫌な場合は、
以降で紹介するいずれかの方法で対処していきましょう!

②趣味や副業を本気で頑張る

これはすごく良いです!
是非ともオススメしたい!!

会社の仕事以外の場所で全力で打ち込めるものを見つけるということです。

何故それが嫌な飲み会への対処になるかと言うと、

「飲み会の誘いを断ることが一切怖くなくなります。」

 

趣味に打ち込む人の場合だと、

ナオキ
ナオキ
おれには〜があるから、会社の嫌な飲み会なんかで時間を無駄にしてられないんだよ!

と口には出さずとも強気に断れます。

 

また副業を頑張っていれば、

ナオキ
ナオキ
自分で稼ぐために頑張ってるし、会社の飲み会に参加しないからって上司の評価が下がっても関係ないね!

とこれまた強気に構えることができますね!

③働く環境を変えてしまう(転職する)

歓迎会や送別会のような出るべき飲み会もあり、その時には我慢して出なくてはならない場合もあると思います。

①や②の対処法では、飲み会の誘いは減っていくかもしれませんが、嫌な会社の飲み会が無くなるわけではありません。そういう意味では、①も②も完璧な対処法とは言えないかもしれません。

 

お悩み人
お悩み人
どうしても会社の飲み会が嫌だ!

という悩みの最も根本的な悩みの解決方法は、非常にシンプル!

会社を変えてしまう

ということです。

 

今の会社の仕事内容が好きで飲み会だけが嫌いなら、上司に相談したり異動届を出す等で対処していった方がいいです。

ただ、今の会社自体が嫌いだというのであれば、

これを機に転職を考えてみてはいかがでしょうか?

働く環境を変えてしまうことが、
最も根本的な解決になりますね!

 

会社によって飲み会の雰囲気も様々で、体育会系で先輩が後輩に飲ませるような会社もあれば、会社で飲み会を一切しない会社もあるようです。会社の飲み会についても、就職前に転職エージェントや相手先企業に直接に聞いてみると良いでしょう。

言わずと知れた業界最大手!
転職のプロフェッショナルによる無料カウンセリング、非公開求人の紹介を受けることが可能です!

同系列のリクナビNEXTでは無料で自分の「強み」を発見できるグッドポイント診断を実施中!

 

公式ページ

飲み会が嫌くらいで転職しなくても我慢すれば良い?

お悩み人
お悩み人
会社を辞めるっていいづらいし、
我慢できるならいいんじゃないかな…?

もし、「会社の飲み会が嫌だ!」と思いながらこの記事を見てくれているアナタがそう思っている場合…

 

要注意です!!

ストレスは大したことが無いようなことも解決できないことが続くと大変な精神的負担になります!

実は、表出しない感情は、退化するともいわれています。つまり、自分の抱いた感情を相手に伝えずに我慢したり、自分でその感情を抑えようと繰り返していくうちに、自分の欲求や気持ちがだんだんとつかみづらくなっていきます。

大野 萌子 : 日本メンタルアップ支援機構 代表理事
https://toyokeizai.net/articles/-/159014

 

我慢できないことは我慢を続けようと頑張る必要は一切無い!

ということですね!
日本人は「我慢が美徳」という考え方がありますが、私の意見では…

 

ナオキ
ナオキ
我慢なんてクソくらえだ!!

 

環境を変えてしまうことで一気に解決できることもあるので、我慢なんかを続けて病むくらいなら、勇気を持って今すぐ動きましょう!

精神的に病む可能性は誰にだって、
ささいなことであります。

「今すぐ」と言ったのは、
もし今の会社の飲み会が嫌で我慢し続けていたとして、本当に限界が来た時というのは、「転職しよう!」と考える気力も無くなってしまいます!

これは非常に恐ろしいことで、一度精神的に病んでしまっては次の仕事を本格的に探すときに支障をきたしてしまう恐れもあります。

 

脅すつもりは全くありませんが、
飲み会だけでなくても会議や人間関係など、会社に対して少しでも我慢しがたい不満がある場合は、放っておいて大変なことになる前に、

必ず今すぐに転職エージェントに相談へ行きましょう!

 

「少ししんどいな…」

そう思っている人に今すぐに勇気を持って行動を起こしてほしい!そう願いを込めて、繰り返しになりくどいですが、もう一度掲載しておきます!

言わずと知れた業界最大手!
転職のプロフェッショナルによる無料カウンセリング、非公開求人の紹介を受けることが可能です!

同系列のリクナビNEXTでは無料で自分の「強み」を発見できるグッドポイント診断を実施中!

 

公式ページ

若者が会社の飲み会が嫌いだと感じる理由

少し調べただけでも、若者が会社の飲み会に行きたくない理由は腐るほど出てきます。

会社側も、なぜ飲み会に参加したくないという若者が増えるのを本人だけのせいにして自分達をひいては会社の環境を改善しようとしないのか?

筆者は常に疑問に思っていますが、
結局は会社の上司も無能なわけです(笑)

ここでは会社の飲み会が嫌いで嫌いでしょうがなかったこの私が、「会社の飲み会が嫌だ」と感じている若者を代表して、クソ会社・クソ上司をメチャクチャ辛口でぶった切っていきたいと思います!!

 

ナオキ
ナオキ
会社の無能な管理職共よ、いい加減気付け!
ランキング1位

マナーや仕事の説教で憂鬱

若者は圧倒的に多いです。
ハッキリ言って、飲み会で仕事の説教をする上司はクソです。

怒られに行く飲み会になんか嫌に決まっています!仕事の時間ではなく、飲み会でしか本音を言わないような人間が上司になっているようなクソ会社はすぐに転職した方がいいですね!笑

 

ランキング2位

プライベートの時間が奪われる

友人と飲みに行きたい、彼氏彼女とデートしたい…そんな時間を削ってまで会社の飲み会に参加したいと思っている若者は、私の周りでは見たことがないです。

予定があったとしても上司の誘いを断れない人だっています。飲み会に誘う側の上司も、ヒマな自分とは違い、後輩の大事なプライベートの時間を奪うということを自覚し、最大限の配慮をすべきだと思いますね。半強制など論外です。

 

ランキング3位

お金の無駄

飲み会の費用は若者にとっては決して安くないです!説教だのおもんないオッサンの話を聞かされたりと、そんな無駄で憂鬱な時間のために払う安くない費用を払うことは若者にとって害しかありません!

そんなことにお金を使うくらいなら、趣味にお金を使った方が何倍もいいですし、好きな漫画やゲームを買いたいのです!

【共感者の声】「会社の飲み会なんかつまらない!」

20代の若手サラリーマンの飲み会に対する声について、アンケート調査の結果をまとめてみました!

お悩み人
お悩み人
会社の飲み会なんて…つまらない!

そんな声がたくさんあったので、
今、同じような思いを抱えているサラリーマンはきっと共感できるでしょう!

 

以前に私が「今日は会社の飲み会か…嫌だなぁ」と思いながら検索していた時に面白い調査結果を見つけたので、紹介します!

若手サラリーマン男女それぞれ約1000名に

「あなたが飲み会でウザいと思うオッサンについて教えてください」

というアンケートをとりました。
その結果がコチラ▼

 

ナオキ
ナオキ
いやー、わかりみが深い!
深すぎる!!笑

 

これは今すぐにでも会社の飲み会に行きたくないと日々感じている若手社員の共感の声が聞こえてきそうですねぇ(笑)

 

「会社の飲み会が嫌い!」対処法 まとめ

それでは最後に、今回の「会社の飲み会が嫌い」と感じている20代のための対処法のまとめです!

会社の飲み会が嫌なら…

  1. 飲み会の誘いに断って行かない
  2. 趣味や副業を本気で頑張る
  3. 働く環境を変えてしまう(転職する)

 

嫌なら行かない!
もしくは会社を変える!

解決法はどちらかだけで、
少しでも会社に不満があるなら、今すぐに行動を起こす!

ということで、
嫌なことは我慢せずに逃げて逃げて逃げまくりましょう!

私はそんな人生ですが、楽しくやっています!そして、それもこれも転職エージェントのおかげです!アナタも今日から一歩踏み出しましょう!

 

言わずと知れた業界最大手!
転職のプロフェッショナルによる無料カウンセリング、非公開求人の紹介を受けることが可能です!

同系列のリクナビNEXTでは無料で自分の「強み」を発見できるグッドポイント診断を実施中!

 

公式ページ

 

ナオキ
ナオキ
それじゃ!
また次回に会おう!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?