会社を辞めたい時に読む記事

新卒3年目までの若手社員の転職理由ランキング14

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
俺の名前はナオキ!
新卒入社3年目で転職活動中のアパレル商社マンだ!

 

みんなは新卒の就職先で、
「とりあえず3年は頑張って働こう!」
って言われたことはあったかな?

俺は入社式の日に社長がみんなの前で話していたことを覚えているよ。

 

今思えばハッキリ言って…

意味が分からないね!
この「3年」の数字に
は何の根拠があるんだ?

時代が目まぐるしく進んでいる今の時代に、若いうちの3年という貴重な時間をやりがいを感じられない労働に費やしていたら勿体無いにも程がある!

ホリエモンも、

寿司職人の下積みには何の価値もない!

って多動力という本の中で話している。
気分爽快な内容なんで、機会があれば読んでみてくれ!

 

「会社が嫌で転職したい…」

そう思ってこの記事を読んでいる奴がいるなら、
次は後悔しないための会社選びが必要だよな!

だから今回は、OpenWorkというWEB媒体が調査で分類・分析した、

『新卒入社で3年以内に退職した、平成生まれの若手社会人による退職理由ランキング』

を見てもらおうと思う。

そしてこれを見て、今悩んでいる君と同じくらいの若者が、何を思って転職をしようと思ったのかを知ることで、今後の会社選びに役立てて欲しい。

 

3年目までの転職理由ランキング

引用元:https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_14

 

これを見てどう思うだろうか?

俺も転職理由としてよく聞いたのは、「人間関係」が最も多かったんだ。だが、これを見てみると、「キャリア成長が望めない」が一番で、4分の1を占めている。

それぞれ上位3位をもう少し詳しく見てみよう!

第1位 キャリア成長が望めない

キャリアについては、
25.5%と全体の4分の1を占める最も多い退職理由だな。

Vorkers(現 OpenWork)の口コミによると、
二つの方向性があることが見られる。

  1. 現在の会社でのキャリアに対する不安志向
  2. 具体的なキャリアアップを目指す成長志向

 

①現在の会社でのキャリアに対する不安志向

  • 「安定はしているが、女性の成長機会がなかなか設けられていない」(紙・パルプ、女性)
  • 「長い将来を考えると、手に職が付いていなく、つぶしのきかない仕事内容に思えたため」(航空、女性)
  • 「思い描いていたキャリアと違い、自分の将来像と重なる部分が無いと感じたため」(ホテル、男性)

②具体的なキャリアアップを目指す成長志向

  • 「他のキャリアアップをしてみたかったから。一生に一度の人生であり、いろいろと挑戦してみたくなった」(官公庁、男性)
  • 「もともと海外で働きたいという想いがあり、そのチャンスがあったために退職を決意」(レジャー、男性)

 

 

今の入社3年目以下の若手社員は、早くキャリアアップを目指したいという気持ちが強いことがよくわかる。そのためか、年功序列のようにスピード感を持ってキャリアアップに望めないという理由で転職を決意する若手が非常に多いということだよな。

ゆとり世代となんか言われてはいるが、上昇志向が強いために環境を変えたいって気持ちが強いのが今の入社3年目以下の若手世代なんだよ!

(覚えておけ!中間管理職共よ!)

2位 残業・拘束時間の長さ

手社員の退職理由の24.4%と、
キャリアに次ぐものの、ほぼ同等の割合だ。

  • 「残業が慢性化しており、定時で上がれることはまずありませんでした」(アパレル、女性)
  • 「拘束時間が長い。自分にやることがなくても、お客さんのデータ待ちで帰れない」(代理店、女性)
  • 「残業代が出ない。仕事の拘束時間が長く、転勤も多い」(小売、男性)

 

 

こうして口コミによると、業界を問わずに残業時間や拘束時間の長さに悩んで転職する若手社員が多いことが見てとれる。

 

俺が退職を決意した一番大きな要因もここだった。

俺が新卒で入った会社は、総合商社のアパレル部門だったが、お客さんも遅くまで残って仕事をしているために卸しである自分達も遅くまで仕事をすることが多かった。

そうでなくても、9時以降の残業が普通になっていたから、仕事以外の時間が圧迫されたことはかなりのストレスだったよ。

残業が常態化していることは、募集要項にも書くはずがないから、ここは可能なら就職先の社員に話を聞いたり、それが難しければ転職エージェントにリアルな現状を聞いておくといいだろう。

第3位 仕事内容とのミスマッチ

キャリア・残業に次いで19.8%を占めている。

仕事内容が思っていたのと違う…
よく聞くことだよな!

やりがいが感じられないというのもそうだろう。

これもいくら説明を聞いても、
やってみないことには分からない部分も多いので、完全にマッチした対策は難しいかもしれないな。

そこで、今君が出来ることといえば、
「自分のやりたいこと」を明確にすることだよな!

また、今の時代なら、やりたいことを探す過程で、業界や業種によっては副業で挑戦してお金を稼いでみることで、やりがいを感じられるかどうかを試すこともできるかもしれないな!

 

俺の場合は、商社からの転職を決めた時、

ブログを書くことが好きだったこともあり、
「将来に個人で好きなことで稼ぐために、
WEBマーケティングのスキルと経験を身に付けたい」

と考えていた。

そう思いながらブログを書いていくと、
多くの人に見てもらえるようになっていくことがすごく楽しかったんだ!そうして副業としてブログを書いていくことで自分の中での楽しさを見出すことができて、転職の軸にもなったんだ。

だからさ、もし興味があることができて、それが可能なら副業として少しでもお金を稼ぐことにチャレンジすることをオススメするよ!

時代遅れのジジイの説教には耳を貸すな!

全体的に見て思うことはさ、

『会社には給料以上に、やりがいやプライベートとの両立を望んでいる』

って考えの若い奴が多い気がするよ。

 

残業が多い?
趣味の時間も欲しい?

甘えてんじゃねーよ!!
寝る間も惜しんで働くこと以外、無いんだよ!

みたいな時代遅れのジジイがいまだにいるよな!

 

それを鵜呑みにしてプライベートの時間を犠牲にしてしまっているそこの君!

「本当に、それでいいのか?」

自分の気持ちを押し殺して働くのは、
本当に良いことなのだろか?

「趣味やプライベートを両立させたい!」

だから、それが出来る会社を探す。
それでいーじゃねーか!

 

「俺だってそうさ!」

俺が大好きなスキーをすることは、
人生において仕事と比較できないくらい大事に想っている!

彼女との時間だって大事にしたい!

 

「でも、みんなだってそうだろ?」

会社に不満があって転職するかどうか悩んでるみんなにだって、仕事以外で大事なことっていっぱいあると思うんだ。

だから仕事が嫌で嫌で他に何も出来なくなるくらいなら、時代遅れのジジイ共の視野の狭い説教には耳を貸す必要なんか無いぜ!笑

前向きに転職して先の長い人生を楽しんで送ろうぜ!

不安は転職エージェントへ!

入社して3年が経つ頃、
きっと会社に対して不満や不安がたくさん出てくる頃だと思うんだ。

  • こんな安い給料で将来大丈夫だろうか?
  • 残業が多すぎて嫌だ…
  • 仕事が楽しくない…
  • 月曜日が憂鬱だ

このように、将来が不安になるなら、
転職エージェントの面談に行ってみよう!

 

▼転職エージェント診断に挑戦!

 

転職エージェントの面談は、何も行きたい会社ややりたいことが具体的に決まってなくても、行ってカウンセリングを受けることで自分の考えを整理することにも利用したらいいだろう!

もっと言ってしまえば、
まだ転職するかどうかを決めていない
という段階でも、悩んでいるなら面談を受けてみることをオススメするよ。

 

人間は行動してみて
初めて気持ちが付いてくる生き物だからな!

多分、誰でも現状に不満はあるだろう。
だがそれを我慢するのではなく、「変えたい!」と強く思い、動き始める『行動力のある奴』だけが、転職を成功させることができるんだ!!

ガンガン挑戦して、人生を楽しんでいこうぜ!

それじゃ!

 

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?