WEB業界への転職

【※要注意】WEB業界の求人の「未経験歓迎」は信用するな!

↓次から記事が始まります!!


 

ナオキ
ナオキ
どうもこんにちは!
『20代のWEB業界最強転職術』のなおきです!

今回は、WEB業界において未経験者が転職を目指す際の注意についてお話ししていきたいと思います!

 

今転職をしようと思っておられる方は、おそらくたくさんの求人を見ながら転職活動をされてることと思います。

そこで「未経験歓迎」という表記がある求人も珍しくないですよね?

実は今回、この「未経験歓迎」はWEB業界においては信用してはいけません!ということをお伝えしたくてこの記事を作成しました!

ということで今回の内容はコチラ!

WEB業界の「未経験歓迎」は歓迎されない!

中途募集の求人にも、「未経験者でも歓迎」みたいなことを書いている求人は結構見かけますが、これは信用しない方が良いです!

新卒ならまだしも、中途募集の場合は完全な未経験者は心から歓迎されることはあまりないと思っていただければと思います。

中途入社では、知識ゼロ、経験ゼロではやっていけない!

ナオキ
ナオキ
残念ですが、これが現実…(泣)

 

その理由を見ていきましょう!

専門用語は知ってて当たり前の扱いをされるから

専門用語は分かっているものとして話をされます。

何も知らない状態ではとてもじゃないけど、社内の人達との話に付いていくのはまず無理だと思います。

もちろん分からない時もあるんで、聞いたら教えてくれますが、毎回も聞いてられないのでね。

僕の経験から、初歩的な専門用語は入社前に学習しておくか、事前に勉強してから転職の選考を受けに行くことをオススメします!

周りは全員ネットのプロだから

周りは全員プロで自分だけがド素人という状況は、他の業界であればまだ何とか学びながらでもやっていけるかもしれません。

ただ、ネットの世界になると、一気に専門性が上がるので日分だけが何の知識も無くゼロからのスタートとなると、気持ち的にもしんどいですよね。

とはいえ、未経験から学びながら覚えていくことも絶対に無理なことではないので、「それでもWEB業界で働きたい!」という強い思いがある方なら、めちゃくちゃ大変だと思いますが入ってから頑張って覚えていきましょう!

会社も即戦力を求めているから

ベンチャーなら特に言えることですが、企業側の立場になって考えてみると、中途入社の募集は即戦力を求めています。

 

僕のキャリアアドバイザーから聞いたんですが、

「若い人材を採用してこれから育てていきたい」と考えて20代・第二新卒を募集している企業も、最近では特に『採用人材の早期戦力化』を求めている傾向が強いとのことでした。

僕が現在勤めているWEBベンチャーでも、入社してから研修期間の間に

社長
社長
なるべく早期戦力化を目指しましょう!

と言われていました。

これらを踏まえて、
知識も経験も完全にゼロの人が中途採用で短期間に結果を出すことは無理なので、企業が出している求人の「未経験者歓迎」は鵜呑みにしてはいけません!

WEB業界へは未経験からの転職は無理なのか?

お悩み人
お悩み人
未経験者歓迎を信用してはいけないってことは未経験者がWEB業界に入るのは無理ってこと?
ナオキ
ナオキ
と、いうわけではありません!!

 

理屈的には「無理ではない!」というのが答えなんですが、一から勉強していては付いていけないので、ぶっちゃけそれでは死ぬ程しんどい思いをすることになります。

なので、WEB業界でも他業界と同じように「人柄採用」などど謳っていますが、企業側がそれが本気かどうかは知りませんが、人柄だけでは到底仕事に限界があります。

ナオキ
ナオキ
気持ちでは何ともならんw

 

ですが、
WEB業界で働いた経験が無いから転職できないのか?と聞かれるとそうではありません!

僕自身も今の会社に転職するまでは、
WEB業界で働いた経験はありませんでした。

なので僕がどうやって未経験からWEB業界へ転職したのか?を次からお伝えしたいと思います!

WEB業界へ未経験から転職するために

確かに完全な未経験者が入ってすぐ結果を出すのは無理です!

なので、

自分で経験してしまえばいいのです!!

 

お悩み人
お悩み人
…ん?どやって?
ナオキ
ナオキ
僕は次の2つのことをやりました!

 

  1. 副業等で自力で経験しておく
  2. 基本的な専門スキルを学習

 

この二つを頑張って取り組むと、
「ネットビジネスの実績があるのか!」と面接での反応がガラっと変わりました。

WEBマーケターを目指す人は自分のブログを作って収益を出す、ITエンジニアを目指す人は自力でWEBサイトやアプリを作ってみる。というように、まずは自分から能動的に経験をすることが最も大切です。

完全に未経験の‶ゼロ”の状態から脱することで、企業の見る目も確実に変わります。

自分でポートフォリオ(作品)を作っておこう!

WEB業界の未経験は転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントを利用することも転職を成功させる非常に重要なカギです!

未経験歓迎と求人に書いていなくても
「これから優秀な若い人材を採用して育てていきたい!」と考えている企業も数多くあり、こうした会社に出会うには、転職エージェントのサポートが不可欠です!

僕の転職活動が成功したことも
エージェントを活用できたことが大きな成功要因の一つだと感じています。

【経験談】転職エージェントを最大限に有効活用する賢い方法!筆者は、転職活動の末に希望していたWEBマーケティング会社へ”業界未経験からでも”転職することができました。それは、転職エージェントを最大限に活用できたことが、無事に希望の会社に内定をもらえた最も大きな要因でした。ということで今回は、『転職エージェントを最大限に有効活用する賢い方法』をご紹介していきます!!...

 

そしてWEB・IT業界を志望する方は、なるべく専門のエージェントを活用することをオススメします!

業界経験のあるアドバイザーも多く、また企業とのパイプも他のオールラウンドのエージェントよりも豊富にあるからです!

【WEB・IT業界専門転職エージェント3社を大比較!】オススメランキングTOP3!
↓次から記事が始まります!!








と、今回はWEB・IT業界に転職したい人へ向けて、オススメできる転職...

WEB業界へ未経験から転職 まとめ

それでは今回の内容のまとめです!

まとめ
  • WEB業界において「未経験歓迎」は信用するな!
  • 未経験から転職するにはまず”経験ゼロ”を脱すること!
  • まずは自分で経験するために副業等で経験し学習をすること!
  • 転職エージェントを活用せよ!

 

ということで、
今回はWEB業界において未経験者が転職を目指す際の注意についてお話ししてきました。

これは僕自身もめちゃくちゃ反省中なんですが、自力で学習したからといって、いきなり大活躍できたり、即座に戦力になれるほど甘い世界ではありませんでした(泣)

ですが、自分でコンテンツが作れるようになると、それが多くの人に見てもらえるようになり、そしてそれが成果に繋がると、この上なく楽しいですよ!

是非皆さんとも、WEB業界の中でお会いできることを楽しみにしています!

 

それでは今回は以上です!

ナオキ
ナオキ
最後まで見ていただき、
ありがとうございました!

【1分でできる】
オススメ転職エージェント診断

約3~5つの質問に答えるだけ!
あなたにピッタリのサイトを診断します!

Q1
利用したいのは?